サニタリーのすっきり収納術★トイレも洗面所もグンと使いやすく!

写真拡大 (全32枚)

トイレや洗面所などの水回りを指すサニタリーは、タオルやお掃除グッズ、ストック品など収納しなければいけないアイテムがとにかくたくさん!暮らしの達人である暮らしニスタの皆さんはどのような収納を実践しているのでしょうか。ぱっと取り出しやすいすっきり収納アイデアから、見た目がおしゃれな収納アイデアまで、どどんと個のサニタリー収納アイデアをご紹介します。



元の記事を見る

バスケットでおしゃれにサニタリー収納

■ サニタリーのタオル収納にウォーターヒヤシンスのバスケット

上部から中身が見えてしまうのが気になるバスケット収納。目隠し用に布を掛けておけば、生活感が気にならなくなります。ウォーターヒヤシンスは引っ掛かりが少ないので、サニタリーのタオル収納にも◎。カビが発生しやすい特性があるので、水が掛かるような場所は避けるようにしてくださいね。

■ 衣類の種類でバスケットを分けて

脱衣所などでの衣類もバスケットで収納しましょう。小さめのサイズのバスケットを複数用意し、衣類の種類や人ごとに分けておけば、取り出す際に迷いません。

■ 洗濯機上の隠す収納にもバスケットが活躍

洗濯機上の収納スペースに洗剤などを置いておくと、生活感が出てしまいます。目につきやすい場所なので、来客時などに気になってしまいますよね。そんな洗濯機上のスペースにも、バスケットを設置。生活感のあるアイテムをバスケットに入れてしまえば、一気におしゃれな空間になります。

サニタリー収納に突っ張り棒が活躍!

■ トイレットペーパーのストックは、突っ張り棒で作った棚に

トイレに備え付けの棚がない場合は、突っ張り棒とワイヤーネットで棚をDIYしましょう。軽いトイレットペーパーなどの収納なら、突っ張り棒でも十分耐えられますよ。

■ ごちゃごちゃが気になるなら、カフェカーテンをプラス

突っ張り棒は隠す収納にも一役買ってくれます。オープンな棚の場合、色やサイズが違うアイテムを置いていると見た目がごちゃごちゃに。突っ張り棒でカーテンを設置すれば、ごちゃごちゃを隠すことができます。

■ 洗面所下のデッドスペースにも突っ張り棒

水道管などが通る洗面所下は、デッドスペースができかち。突っ張り棒を渡して、洗濯用のハンガーを掛けましょう。ごちゃごちゃになりやすいハンガーがすっきり収納できます。

■ 洗剤も突っ張り棒に掛ければ、デッドスペース活用に

お風呂用やトイレ用など、スプレータイプの洗剤って意外とお家に沢山ありますよね。引き出しや洗面所下に置いて収納している方が多いと思いますが、突っ張り棒に掛けて収納することも可能です。引き出しは奥に置いてあるアイテムが取り出しにくくなりますが、これならどの洗剤でもさっと取り出せます。

かさばるサニタリーのタオルもスッキリ収納

■ サニタリーのタオルは、ハンドタオルをかごに入れて

家族で同じタオルを使用していると、風邪が流行る冬の時期は菌などが気になりますよね。サニタリールームではハンドタオルを何枚かまとめてかごに入れおきましょう。1枚使ったらすぐに洗濯機へ。すぐ取れる洗面台の上などに置いておくのがおすすめです。

■ タオルはたたみ方を工夫してスッキリ

タオルは畳んだ時にバラバラになる方を奥になるようにして収納するだけでも、見た目がすっきりします。タオルの色も統一するのがポイントです。

■ タオル用の壁面収納をDIY

サニタリーにタオルを丸めて壁面収納できる置き場をDIY。畳んで積み重ねると、取り出すときに他のタオルが崩れてしまうストレスがありますが、これならそんなストレスはありません。浴室の扉のそばに設置しておくことで、わざわざお風呂前にタオルを準備する必要もなくなります。

狭くてもOK!トイレのサニタリー収納アイデア

■ 床掃除のとき邪魔にならない!トイレブラシ収納

トイレブラシは床に置いているというご家庭が多いのではないでしょうか。床置きしていると、床掃除のときに動かさなければいけないので、ちょっとしたストレスになりますよね。簡単DIYで浮かせてしまえば、そんなストレスから解放されますよ。

■ 帽子ハンガーがトイレットペーパー収納に

なんと帽子ハンガーがトイレットペーパー収納にぴったり!ホルダーにトイレットペーパーの予備を置くスペースがない場合は、自分で帽子ハンガーを設置しちゃいましょう。アイアン製なら見た目もおしゃれで◎

■ 100均木箱ならDIYいらずでサニタリーの収納スペース確保

ちょっとだけ収納スペースが欲しい場合は、100均木箱を並べるだけでもOK!小物の収納スペースとしてはもちろん、ディスプレイ棚としても活躍してくれます。

洗面所(ランドリー)の機能的なサニタリー収納

■ サニタリーの縦スペースを活用して、洗濯かごを収納

洗面台と洗濯機のデッドスペースに洗濯かごを設置。縦に並べられるタイプのアイテムを使用すれば、縦スペースを上手に活用できます。かごが斜めなっていることで、入れるときも取り出すときもストレスがありません。

■ パーテーションを活用して、サニタリーに小物収納スペースを確保

こちらは洗面台と洗濯機の間にパーテーションを設置。フックを活用すれば、掛ける収納が可能になります。かごを掛けて洗面台で使う小物を収納するのがおすすめです。

サニタリーの隙間にはDIYで収納スペースを確保

■ 棚のデッドスペースに段を増設

デッドスペースができやすい棚の上部スペースは、棚板を使って段を増やしてしまう方法が◎。棚の上下にプラスチックケースを置けば、見た目にもスッキリ収納が叶います。

■ 洗濯機の隙間用にシェルフを本格DIY

シェルフのDIYは、上部と下部に分けて作り、あとから連結すると女性でも簡単にできます。目につきやすい場所なので、生活感のあるアイテムを収納するスペース用に、プラダンを上手に活用しましょう。

100均アイテムを使ってサニタリーでも上手に収納

■ 高さのあるサニタリースペース収納には、100均ゴミ箱が◎

高さがあるスペースには、プラスチックケースではなくゴミ箱がぴったり。黒いゴミ箱に白ペンで文字を書けば、見た目もおしゃれに収納できます。

■ ハンガーは100均ファイルボックスで並べて収納

洗濯用のハンガーは、100均ファイルボックスに並べて収納しましょう。ファイルボックスは、空いている部分が手前と上部になるよう、倒して設置するのがおすすめです。

■ 100均プラスチックケースはひと手間でおしゃれ収納アイテムに

決して見た目がおしゃれとは言えないプラスチックケース。木材でちょっとリメイクするだけで、こんなにおしゃれに変身します。取っ手を付ければ、ケースを引き出すのも簡単です。

■ サニタリーの小物は100均収納アイテムをフル活用

化粧品でパンパンになってしまう洗面台にも、100均アイテムを活用しましょう。ブックスタンドは、手前に引くだけで中の物が取り出しやすくなる驚きの収納アイテムに。ウォールポケットを貼り付ければ、扉裏のデッドスペースも余すところなく活用できます。

■ サニタリーのボトルを100均で統一

トリートメント類をセリアのボトルに詰め替え収納。テイストがバラバラな容器はごちゃごちゃに見える要因になりますが、ボトルを統一すればスッキリします。

■ 100均フックでサニタリーの吊り下げ収納

乾かして収納したい歯ブラシは、100均フックで吊るして収納しましょう。クリップを使えば、歯磨き粉も一緒にぶら下げて収納できますよ。

■ セリアのカトレケースがトイレ収納に◎

奥行きがないトイレの棚には、セリアのカトレケースがぴったり。ケースが軽いので、高い場所の物を取り出すのも簡単です。中身が見えにくいので、ラベリングしておくのがおすすめです。

■ 100均麻風小物入れでトイレットペーパー収納

セリアのおしゃれな麻風小物入れをチェーンで繋れば、トイレットペーパー収納に。見た目がかわいいケースを使えば、おしゃれなインテリアのポイントになります。

■ サニタリー用品をPET容器でおしゃれに収納

サニタリー用のお掃除アイテムを、100均PET容器でおしゃれに収納してみましょう。中身が見えるケースに入れておくことで、残量の確認がしやすくなります。

■ 100均かき揚げリングで、ドライヤー収納

ドライヤーの収納には、なんと100均かき揚げリンクがぴったり!ドライヤーの頭をリングに入れるだけなので、収納も簡単です。

サニタリーをスマートに収納するなら無印良品アイテムで

■ 無印良品の壁収納アイテムで見せるサニタリー収納

無印良品には「壁に付けられる家具」シリーズがあります。見せたいアイテムの収納に取り入れてみましょう。物を置くだけでなく、掛ける収納もできるので、お風呂上りに着るバスローブなどを掛けておけばおしゃれですね。

■ 無印良品のアクリルケースがサニタリーの小物収納に便利

洗面所で使用する綿棒やピンセットなどの細かいアイテムは、無印のアクリルケースに分けて収納しましょう。蓋付なので、衛生用品も安心して収納できます。

■ 下着収納には無印のアクリルケース×ポリプロピレンケース

仕切りがあるポリプロピレンケースに下着を分類して収納。そのまま棚に置いてもいいですが、ポリプロピレンケースをアクリルケースに入れれば、チープ感がなくなります。よく着用する下着はサニタリースペースに置いておくことで、お風呂前の準備が楽になりますよ。

■ 無印のスチールユニットシェルフがサニタリーのタオル掛けに

タオルを掛けるスペースがない場合は、無印のスチールユニットシェルフのアイテムが使えます。追加用帆立とつっぱりパーツを洗面台横などのデッドスペースに設置するだけでOK!

■ 無印ファイルボックスに使用頻度の低いサニタリーアイテムを

浴室乾燥時に使用するハンガーを無印ファイルボックスにイン!使用頻度が少ないアイテムは、ファイルボックスにまとめて入れておけばスッキリします。

ニトリでコスパ◎なサニタリ―収納

■ サニタリー収納にニトリの「ロビン」

清潔に保ちたいタオルの収納には、蓋付ボックスがおすすめ。ロビンは軽いので、出し入れの負担が少ないのも主婦には嬉しいポイントです。

■ ニトリの取っ手付きボックスをサニタリーでの高い位置の収納に

サニタリーは、ケースを白色で揃えると清潔感が出ます。ニトリの取っ手が付いた不織布収納ボックスは取り出しやすいので、高い位置の収納にぴったり!


こちらのニトリのボックスも持ち手用の穴があいているので、高い場所の収納で活躍してくれます。収納棚をDIYする場合は、使用するボックスのサイズに合わせて作れば、無駄なスペースができませんよ。

■ ニトリのカラーボックスとバスケットを組みあわせてサニタリー収納

脱衣所の収納が足りないときは、カラーボックスを設置すればOK。ニトリのカラーボックスは、ニトリのボックスがぴったり収まります。人や収納アイテムごとにバスケットを分けて収納しておくとスッキリ!

■ 洗面台下のサニタリー収納で、ニトリアイテムを使い分け

ニトリのファイルボックスと引き出しタイプのマルチ収納も、優秀な収納アイテム。汚れやすいサニタリーでは、収納物を棚などに直接置かず、ファイルボックスなどに入れておきましょう。ケースだけを掃除すればよいので、掃除の時短になります。

DIYでもっとサニタリー収納がスッキリ

■ 100均木箱DIYで、サニタリーの小物類収納

コスメや衛生用品、ヘアアクセサリーなど、洗面所には置いておきたい小物が沢山ありますよね。小物が分けて収納できる引き出しを100均木箱でDIYしてみましょう。アイアン金具などでアレンジを加えれば、男前なおしゃれ収納棚の完成です!

■ 高さのあるサニタリーアイテム用に、キューブボックスで収納DIY

セリアのキューブボックスは底がないので、連結すれば高さのあるボックスのDIYができちゃいます。トイレットペーパーのストックを少しだけ置いておくのにぴったりサイズ♪

■ サニタリーの男前収納も簡単リメイクで

ウッドサインボードがポイントになった男前なトイレ用収納棚。おうちにあるシンプルな棚も100均の木材などでアレンジを加えるだけで、サニタリーをおしゃれ空間に変えるアイテムになります。

■ DIY棚×ダイソーストレージボックスで、サニタリー収納

元はナチュラルカラーの棚をウォールナットで男前にDIY。サニタリールーム用にダイソーのストレージボックス設置して、下着やタオルを収納しましょう。実用性もおしゃれさも◎

いかがでしたか?収納アイテムを上手に使えば、サニタリーのごちゃごちゃを簡単に解消できちゃいます。早速試してみてくださいね。