1匹違うのがまぎれてる!! ツムツム(されるの)が得意な猫の不機嫌顔があまりにも可愛すぎる件

写真拡大

キャラクターを積んでくずして消していく『ディズニーツムツム』は爽快感がクセになるパズルゲーム。登場するキャラクターが可愛いのも魅力のひとつですよね!

可愛いツムツムたちはぬいぐるみにもなっていて、たくさん集めると現実世界でもキャラクターを積むことができるんです。

本日ご紹介したいのは、Instagramで、ojarinnさんが投稿している可愛いツムツムのぬいぐるみの写真たち。もうお分かりいただけましたか? どのツムツム写真にも良く見るとツムツムじゃない子が混じっているんです!

【ツムツム最下段に猫さん】

たくさんのツムツムがピラミッド状に積まれている最下段にまぎれていたのはojarinnさんの愛猫のうちの1匹、スコティッシュフォールドのライくん。

ちょっと不機嫌そうな顔にも見えますが、飼い主さんによればライくんは10分以上ツムツム状態を維持できることもあるんだとか! 

【無性になにかを載せたくなる】


同じ日に生まれた4匹の兄妹猫のひとり、いとさんもライくんと同じようにツムツム(されるのが)が得意! 

2匹を見ているとなんだか無性になにかを載せたくなってしまうのは、他の猫よりも平べったいからなのでしょうか? この体型と無心になれる心こそが「ツムツム猫になる」最大の素質のはず! そんじょそこらの猫には真似ができません。
柄がおそろなふたり。灰色が混じっているライくんと茶色が混じってるいとさん。

【悶絶!「裏ツム」】


また、本当のツムツムでは絶対にお目にかかれない「裏ツム」なるものも公開されており、投げ出したおみ足には「爆笑!!」「立てニャイ」などの悶絶しているコメントが寄せられておりました。

参照元:Instagram @ojarinn
Photo:ojarinn, used with permission
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る