画像

写真拡大 (全2枚)

 ジュピターテレコムと、メディアジーンはテレビのCM枠とインターネットメディアの動画広告を組み合わせた広告商品の販売を開始する。

 ジュピターテレコム(以下、J:COM)と、メディアジーンは、J:COMが運営するBS/CS専門チャンネルのCM枠と、メディアジーンが運営するインターネットメディアの動画広告を組み合わせた新たな広告商品の販売を開始する。
展開イメージ

 両社は9月より販売する、女性向けエンターテインメントチャンネル『女性チャンネル♪LaLa TV』と総合女性メディア『geneTV』のパッケージを皮切りに、両社が保有するチャンネルとメディアの中から、視聴者属性が類似するものを組み合わせた広告商品の開発・販売を進めていく。

 なお動画の制作は、J:COMの会社であるアスミック・エースが担当。メディアジーンが保有する記事編集のノウハウと、アスミック・エースの映像制作力を生かした、ストーリー性の高い動画広告をWEBと放送で展開することにより、クライアント企業のニーズを捉えた高いプロモーション効果を実現します。

MarkeZine編集部[著]