予定変更しても大丈夫!何度でも書き直せる万年カレンダー

写真拡大

あっという間に9月に入り、今年も残り4ヶ月。まだまだという気もしますが、なんとなく年末の足音が聞こえてくる気がしませんか。それはきっと、来年度のカレンダーや手帳が発売され始めるからかも。

そんなカレンダーの中でもちょっと気になる新作がありました。リヒトラブから発売される「ホワイトボードカレンダー」は、月日が変更できる万年カレンダーと、何度も書き直しができるホワイトボードが1つになった優れモノです。

ボールペンで1度書くと修正が大変ですが、これなら書き直しの手間がかかりません。

[関連記事]手帳と家計簿を一冊に!予定もお金もまとめて記録

■これ1つで予定の管理だけでなくメモ書きの役割も果たしてくれる!

 

カレンダーのデザインはシンプル。だからオフィスでもリビングでも場所を選ばず吊り下げられます。

A215

使い方はカンタン。まず、カレンダー本体を裏返してロックレバーを外します。

そして使用月の「1日」の曜日を確認し、左下の窓枠にその曜日が来るようプレートのつまみを持って動かします。

A-215_poi2

セットできたら、ロックレバーを戻して固定するだけ!

毎月、この作業を繰り返すだけで書く・消すを繰り返せるカレンダーを使えるようになるんです。日付を動かしても、ホワイトボード自体は動かないので、日付枠の外はフリースペースとしても活用できます。

発売予定日は9月21日、価格は3780円です。

リヒトラブ >> http://www.lihit-lab.com

 

[関連記事]
手帳と家計簿を一冊に!予定もお金もまとめて記録

痩せるぞ!“歩く・走る・寝る”まるごとデータ化で健康管理

iPhoneのデータはPCを使わずワイヤレスで簡単バックアップ!

(文/&GP編集部)