5日、中国競泳界のスター、孫楊を「薬物使用の詐欺師」などとやゆし物議を醸したオーストラリアのマック・ホートンがこのほど、ガールフレンドとバカンスに訪れたイタリアで、中国人に記念撮影をせがまれたことを明らかにした。写真はホートンと孫。

写真拡大

2016年9月5日、中国競泳界のスター、孫楊(スン・ヤン)を「薬物使用の詐欺師」などとやゆし物議を醸したオーストラリアのマック・ホートンがこのほど、ガールフレンドとバカンスに訪れたイタリアで、中国人に記念撮影をせがまれたことを明らかにした。網易体育が伝えた。

リオ五輪の競泳男子400メートル自由形で優勝したホートンは、ドーピング違反歴のある同種目2位の孫を「薬物使用の詐欺師」などとやゆし、自身のインスタグラムに中国から多くの批判が寄せられていた。

ホートンは、仲の良いイタリアの競泳選手、グレゴリオ・パルトリニエリと一緒にガールフレンド同伴でバカンスを楽しんだ。記事では、ホートンについて「五輪での騒動を経て中国でより知られるようになった」とした一方で、リオ五輪の競泳男子1500メートル自由形で金メダルを獲得したパルトリニエリについては「同じ金メダリストだが、中国人の間での知名度はホートンに及ばず、ただうらやむしかなかった」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)