手のひらですっぽり包みこめるサイズ。寒い季節にはカイロケースとしても活躍

写真拡大

片付けは面倒なもの。でももし収納先の入れ物が、つい触れたくなるような可愛いデザインだったら?

【写真を見る】左から、<ミニウサギ><チンチラウサギ><ホーランドロップイヤー><ネザーランドドワーフ>

株式会社フェリシモの「YOU+MORE! (ユーモア)」からうさぎをモチーフとした収納グッズが登場した。まずは「夢のようなナデ心地! もっちり子うさぎポーチ」。本物のようなふわふわ触感は、うさぎを飼っているかのよう。背中の部分が収納になっており、コスメや旅行セットなどの小物を入れるのに使える。また冬はカイロケースという使い道も。かばんに入れて連れ歩きたい可愛さだ。

収納面を重視するなら「うさぎを飼っている気分の収納ケース」はどうだろう。バッグ部分にモノをいれ、口を結べばそこにうさぎが現れる。セットになっているカゴに入れれば、座ってこちらを見ているうさぎそのもの。食品や洗剤など、少し大きなものでも入れることができる。カゴの形が整っているから、家にある棚やカラーボックスなどに並べてしまっても良い。数匹のうさぎがちょこんと座っている様子は、見るだけでも癒されるはず。

それぞれうさぎの種類もさまざまなので、用や気分に応じて使い分けるのも楽しい。収納後にうさぎになるということは、きちんと片付けをしないとうさぎに会えないこと。うさぎに会うために片付けを頑張れる、そんな可愛い収納グッズで整理整頓はいかが? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】途