和テイストだけどアメリカ生まれのアロマディフューザー

写真拡大

くつろぎタイムに欠かせないアイテム、アロマディフューザー。お気に入りの香りがあるだけで、ぐっとリラックス効果が高まります。デザイン面ではほとんどが洋風テイストで和室に合うものがなかったのですが、禅をイメージしたデザインが、なんとアメリカより登場です。

[関連記事]身体に優しいアロマのボディウォッシュで汗もスッキリ

■和室にぴったり!赤から白に変わるライトの光にも癒される

アメリカにおけるアロマディフューザーNo.1ブランド「sparoom」から登場した「オーラミスト」は、禅をイメージしたアロマディフューザー。

水を注いでオイルを数滴たらすと、格子状のフタから赤いLEDの光とともに、湯気のようなミストと香りが立ち上ります。

AuraMist㈬

スクエアのシンプルな作りは禅をイメージしており、和室にもしっくり馴染みます。どこかモダンチャイナのような雰囲気もあるので、洋のインテリアにもマッチするかもしれません。

AuraMist㈫

水を入れなくても、赤から白へグラデーションするLEDライトとして使うことも可能。見ているだけでリラックスできそうです!

価格:7992円

enter square「オーラミスト」>> http://www.entresquare.com/fs/onlinestore/851206006057c

 

[関連記事]

 

 

(文/&GP編集部)