新鮮ブルーベリーがたっぷり♪とれたて果実を使ったスイーツが味わえる農園カフェ「cafe風楽里」

写真拡大

富山県氷見市の里山にある「cafe風楽里(ふらり)」は、ブルーベリー農園直営のカフェ。築60年の古納屋を改装した店内で、採れたてのブルーベリーを使ったスイーツをいただくことができます。わざわざ遠方から訪れる人も多いんですよ。

氷見の里山にあるブルーベリー農園

富山県氷見市。石川県とのほぼ県境にある自然豊かな里山が広がる場所に「cafe風楽里」はあります。
無農薬にこだわったブルーベリー農園「ブルーベリーと山の幸 いなかふれさか」を15年前から営む上野さんご夫妻が、農園のお客さんから「ブルーベリーの美味しい食べ方を教えてほしい」という声を受け、農園から徒歩10分のところにブルーベリーの直売所兼カフェとして「cafe風楽里」を2004年オープンしました。
以来、新鮮なブルーベリーを美味しくいただけるとあって、遠方からもたくさんの人が訪れています。

築60年の納屋を改装したカフェ

もともとは納屋として使われていた建物を改装した店内には太い梁や柱がそのまま残り、どこか昔懐かしさを感じさせます。外にはテラス席もあり、緑豊かな山々の風を感じながらいただくこともできますよ。

新鮮なブルーベリーをたっぷり使ったスイーツ

「cafe風楽里」を訪れたら、ぜひ味わいたいのが、ブルーベリーをたっぷり使った「ブルーベリージュース」(小486円・大594円)。果実の甘酸っぱさと手作りシロップで、スッキリとした飲み口です。

「ブルーベリーのパンケーキ」(アイスのせ 864円)は、甘めに焼かれたパンケーキにブルーベリー、ホイップクリームが添えられ、女性でもぺろりと食べられますよ。
「ブルーベリーの果実茶」(486円)は、甘酸っぱさが口の中に広がり、体の芯から爽やかになれるようなホットドリンクです。ドリンクは全てテイクアウトができるんですよ。大自然の中のドライブのお供にもぴったりですね。

里山で採れた新鮮野菜を使ったランチも

「cafe風楽里」では、近くで採れた野菜を使ったランチも楽しむことができます。
ランチは数種類の中から選べます。「ガレットランチ」(ランチセット 1512円)は、そば粉100%のクレープにハーブソーセージと、新鮮な野菜がふんだんに添えられています。ランチセットに付く「ベジタブルスープ」にも野菜がたっぷり入っているとあって、体に優しい贅沢なランチです。プラス100円で「ブルーベリージュース」を付けることもできるのが嬉しいですね。

農園ではブルーベリー摘みなどの体験も

ブルーベリー農園「いなかふれさか」では、季節ごとにブルーベリー摘みとり体験(1200円)や、ジャム作り体験(1620円)なども行っています(いずれも要予約)。遠くまで見渡せる里山ならではの景色を楽しみながら体験ができるとあって、毎年リピーターも多いのだとか。
自然豊かな氷見の里山で育てられているからこそ、甘みがつまった優しい味のブルーベリーになるのかもしれませんね。
とれたて新鮮なブルーベリーを味わいに、ぜひ足を運んでみませんか?

ことりっぷの最新記事