メッセージ付きの“ナス”を送れる謎サービスにネット困惑

写真拡大

「世界中どこにでもメッセージ付きナスを贈れます」…アメリカ発のサービス“Eggplantmail”(ナスメール)が海外で話題になっています。

しかし日本人のネットユーザーからは「意味がわからない」などという戸惑いの声が上がっています。

https://eggplantmail.com/

https://eggplantmail.com/

ナスにメッセージを刻んで相手に送るというこのサービス、費用は12.99ドル、日本円で約1300円程度です。

2016年5月にスタートし、5月末の時点で、900件に送った実績があるそうです。

購入画面に「これは誰かに嫌がらせのつもりで送るものではなく、ギャグとしての贈り物です」とあり、ジョークのプレゼントであることはハッキリしています。

発送までには約1、2週間。意外と時間がかかりますがオーダーがそれだけ多いようです。その間にナスが腐ってしまう心配もありますが「出荷前にナスが新鮮かどうか確認しています」とのこと。

公式ツイッターに利用者の画像が

公式のツイッターアカウント@EggplantMailでは、ナスメールの利用者がツイッターに投稿した動画や画像を紹介しています。

受け取った人たちも「なんだこりゃ?」という表情の人からとにかく笑顔の人まで。

Twitter/@nicoleeweiss

Twitter/@nicoleeweiss

Twitter/@eggplantmail

Twitter/@eggplantmail

メッセージの内容は「誕生日おめでとう」といった普通のお祝いメッセージだったり「いつもあなたのことを思っています」という愛の告白メッセージだったりします。

しかし中には「これしゃぶってな!」「あなたが寝てるところを見てます」という理解不可能なメッセージも……。

ナスはあくまでメッセージを届けるためのものであり、Webサイトには

No please do not eat the eggplant, during delivery we have no control what happens to the eggplant. There could have been contamination during delivery.

(輸送中に鮮度が落ちている可能性があるため食べないように)

と記されています。

ナスには深い意味があった…

しかし、なぜ「ナス」なのか。Webサイトに気になる一文がありました。

We started Eggplant Mail because the eggplant emoji has become overused.

(私たちはナスの絵文字がオリジナルの意味で使われすぎているので、“ナスメール”を始めることにしました)

といったことが書いてあります。

実は海外ではナスが男性器の形に似ていることから、ネット上でナスの絵文字がセクシャルな意味に使われているのです。

したがって「ナスメール」は下ネタやセクシャルなお誘いの意味も含まれているというわけです。

お誕生日やお祝いにジョークとして利用する人もいますが、そう考えるとナスに書かれたメッセージの意味が深いものに感じられます。

このことに気づいた日本人の反応も微妙な空気になっています。

日本人にとっては、ただただ驚きと戸惑いを感じるばかりの“ナスメール”。文化の違いには驚かされますね。