机の引き出しじゃなく、お弁当の中からドラちゃん&ドラミちゃんがこんにちは/(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

写真拡大

ウインナーを「ソーセー人」にしたり、おにぎりを好きなキャラクターの顔にしたりと、お弁当を楽しく演出する方法はたくさんあるけれど、時間がなかったりうまく作れなかったりするときも多いもの。

【写真を見る】できあがりはドラちゃんそのもの! 白身の表面に顔型をつけるだけだから、衛生的にキャラ弁が作れる/(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

そんな忙しいママたちの「手軽に楽しく演出したい!」というニーズに応えて大人気となっているのが、ゆでたまごを熱いうちにセットしてから冷やすと「ドラえもん」と「ドラミ」に変身するという便利グッズ。作業がお弁当はもちろん、サラダやカレーなどのトッピングにしても間違いのない楽しさだ。

この人気グッズは10月1日から、「デコシール」付きが新発売される。爪楊枝やストローに貼れば、さらにお弁当が盛り上がりそう。秋は過ごしやすい気候で外遊びが楽しくなる季節だから、こんなアイテムが大活躍しそう。

ちょっぴり心配なのは、あまりの可愛さに、頭からがぶりと食べられなくなるというキャラ弁共通のお悩みである。食べるときはクルリと後ろを向かせてから、な〜んて解決法は無理がある!?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】