パティスリー キハチの秋を感じる限定マロンスイーツ

写真拡大 (全9枚)



四季折々の独創的なアイテムが人気の「パティスリー キハチ」に、マロンをはじめ秋季限定のスイーツが続々登場。実りの秋を、バラエティ豊かなスイーツで満喫しよう。

◆ほっくりした食感と濃厚な味わいが楽しめる、旬のマロンスイーツが勢ぞろい!

秋の味覚をそのまま味わうのもいいけれど、スイーツでさらにおいしいひと工夫を楽しむのも、私にとっては至福の時間。そこで気になったのが、「パティスリー キハチ」の秋スイーツ。

四季折々の旬の素材に自由なアイデアを加えたお菓子が人気の「パティスリー キハチ」では、2016年8月24日(水)から秋季限定のスイーツが次々と登場しているそう。

特に、ほっくりとした食感と濃厚な甘さが味わえる「マロン」のスイーツは、さまざまなアイテムが充実。



◆マロンが満載の秋らしいグラスデザート「マロンのパルフェ」

グラスの中に栗づくしの「マロンのパルフェ」(584円)は、11月8日(火)までの販売。

周囲には栗の形をイメージして絞ったマロンクリームが並び、しっとりした食感のサブレやほろ苦いチョコカスタード、ホワイトチョコをコーティングしたメレンゲを包み込んでいるのがかわいい。

刻んだ和栗をトッピングしてあるので、マロンの風味をダイレクトに味わうこともできる。マロンとチョコレートの相性がいいのもポイント。



「マロンのパルフェ」584円/11月8日(火)までの期間限定

◆マロンといちじくが一度に楽しめる贅沢ロールケーキ「マロン&フィグのロール」

10月1日(土)から31日(月)までの1ヵ月間は、マロンといちじくを使ったロールケーキ「マロン&フィグのロール」(カット584円、ハーフ14cm 2268円)が登場。

しっとりとしたシフォン生地の中に、ほっくりとした渋皮栗、プチプチした粒の食感が残るいちじくのコンフィ、生クリームと合わせたマロンシャンティーなどを入れて巻き上げた贅沢なロール。それぞれのおいしさが一度に楽しめる。



「マロン&フィグのロール」カット584円、ハーフ14cm 2268円/10月1日(土)〜31日(月)

◆国産栗のおいしさを丸ごと堪能できる定番スイーツ「和栗のモンブラン」も

もちろん、1年を通してマロンの風味を楽しむ定番スイーツも健在。さっくりとした香ばしいアーモンドタルトの上に、国産栗の風味豊かなモンブランクリームをたっぷり載せた「和栗のモンブラン」(594円)も、この時期ははずせない。

艶やかな渋皮栗の甘露煮を丸ごとトッピングしていて、和栗のおいしさを堪能できる一品に。



「和栗のモンブラン」594円/通年

◆秋を感じる新作スイーツ3種がセットになった「オータムコレクション」

また、「マロンのパルフェ」をはじめ、かぼちゃやショコラの秋の新作スイーツ3種類がミニサイズで楽しめる「オータムコレクション」(1080円)もオススメ。

パンプキンクリームとほろ苦いキャラメルソースを合わせた「パンプキン モンブラン」に、3種のナッツをキャラメルで煮た焼き菓子「エンガディナー」とチョコレートが溶け合う濃厚な「ガトー エンガディーヌ」もラインナップ。3つの個性で「秋」を味わって。



「オータムコレクション」1080円/8月24日(水)〜11月8日(火)

◆かぼちゃやブドウなど、恵みの秋を象徴する新作スイーツもいっぱい!

栗以外にも、かぼちゃやブドウなど秋の味覚を楽しめる新作スイーツがいくつも登場する。

例えば、ほろほろとほどけるような軽い口どけが特徴のスペインの伝統菓子「ポルボロン パンプキン」(写真手前・右・数量限定 540円)は、かぼちゃの風味をサクッとした食感で味わえる。このほか、ぶどうのケーキやりんごを使ったグラスデザートなど、秋ならではの多彩なスイーツが揃う。

恵みの秋にふさわしいバラエティ豊かな秋のスイーツは、彼や女友達とあれこれ選んでシェアすれば、さらに楽しみが広がるはず。





<パティスリー キハチ 店舗>
東大島、伊勢丹新宿店、眦膕案本橋店、大丸東京店、アトレ恵比寿、アトレ 吉祥寺、そごう千葉、西武渋谷店、羽田空港第2ターミナル、羽田空港第1ターミナル、東武百貨店池袋店

2016年秋メニュー販売期間:
「マロンのパルフェ」584円/8月24日(水)〜11月8日(火)、「マロン&フィグのロール」カット584円、ハーフ14cm 2268円/10月1日(土)〜31日(月)、「和栗のモンブラン」594円/通年、「オータムコレクション」1080円/8月24日(水)〜11月8日(火)ほか

※店舗により取扱商品が異なります。また、販売期間は変更となる可能性がございます。

WRITING/NAOKO YOSHIDA(はちどり)