王者内村航平はモテでも王者!「彼氏にしたい五輪アスリート」トップ5

写真拡大

リオオリンピックが閉幕して早2週間。リオから帰国したメダリストたちが連日のようにテレビの特番に出演し、まだまだ熱き戦いの興奮から覚めきらないですよね。

オリンピックでの輝かしい成績もさることながら、私たち女性が注目してしまうのはやっぱりイケメン男子アスリートたち!

そこで今回『VenusTap』では、女性500名に「付き合ってみたいアスリート」について緊急アンケートを実施しました。女性が選ぶ“彼氏にしたいアスリート”の1位はどの選手でしょうか?

■5位:南野拓実(サッカー)・・・32票

5位にランクインしたのは、サッカー界トップクラスのイケメンアスリート、ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルク所属の南野拓実選手。

今回のリオオリンピックでは大きな活躍はありませんでしたが、開催前にはスペインの日刊スポーツ紙『マルカ』が各国のチームから選ぶ“リオオリンピックの注目選手”に選出するなど、その活躍に期待がかかっていました。

Jリーグのセレッソ大阪所属時代は、清武弘嗣選手や柿谷曜一朗選手などの実力派プレイヤーが背負ってきたセレッソ大阪の出世番号“13”を勝ち取るほどの有望選手。

整った顔立ちで女性ファンも多く、その人気はあの“ウッチー”こと内田篤人選手に次ぐほどなんだとか。

「とにかくかっこいい!」、「結婚しちゃったウッチーロスを救ってくれた!」、「少女漫画に出てきそう」など、そのイケメンぶりにゾッコンの声が集まりました。

■4位:ベイカー茉秋(柔道)・・・38票

続いて4位にランクインしたのは、アメリカ人の父と日本人の母を持つ、男子柔道90kg級の金メダリスト・ベイカー茉秋選手。

過去に世界戦で何度も金メダルを獲得するなど数々の実績を上げている柔道界のエース。リオオリンピックでは、90kg級初の金メダルという快挙を成し遂げ、その偉業はもちろん、容姿のイケメンぶりも話題に。

身長は178cmと、スポーツ選手にしては特別長身ではないものの、筋肉隆々の体はまるで格闘漫画の主人公のよう。

そんなスタイルとは対照的に、イケメンで「はにかむような優しい笑顔がたまらない!」と、女性ファンが急増しているよう。「あんなに大きな体なのに、なんだか守ってあげたくなる」などと、母性本能をくすぐられる女性が多数いるようです!

■3位:ケンブリッジ飛鳥(陸上)・・・50票

3位には、男子陸上4×100mリレーの銀メダリスト、ケンブリッジ飛鳥選手が選ばれました。

ジュニア時代の好成績や父親がジャマイカ人という生い立ちなどオリンピック前からなにかと注目されていましたが、歴史的快挙ともいえる4×100mリレーでの素晴らしい走りから、さらに注目度がアップ。

実は、ケンブリッジ飛鳥選手の人気の秘密はオリンピック前のこんな出来事にも。

直前の結団式・壮行会で、「誰かかっこいい選手はいましたか?」と尋ねられた競泳の池江瑠花子選手がケンブリッジ飛鳥選手の名前を挙げると、横で聞いていたケンブリッジ飛鳥選手が思わず頬を紅潮させてしどろもどろになるという一幕が。

今まで「モテなかった」と公言していることから、ピュアな青年であることが発覚したのです。

「純粋そうだし、変な女につかまってほしくない」、「なんと言っても走る姿がカッコ良すぎ!」、「俳優ばりのイケメンだし、将来モデルとかもこなしそう」など、アスリートファンのみならず日本の女性を夢中にさせているようです。

■2位:加藤凌平(体操)・・・63票

2位には、“イケメンすぎる体操選手”としてオリンピック前から非常に注目を集めていた、体操の加藤凌平選手がランクイン。

とにかく彼については、「美しい」という声が多数集まりました。「見た目が神々しすぎる」、「付き合ってくれるならなんでもする!」、「朝ベッドで彼を見られるならどんなことでも頑張れる気がする」など、その美しさを崇拝する女性たちが急増! また、「嫁になりたい」、「一生支えたい」など、結婚まで希望する声も。

まだ22歳という若さ、これからどんな熱愛報道が出るかも楽しみですね。

■1位:内村航平(体操)・・・151票

そして断トツだったのは、体操界のレジェンド・内村航平選手。

リオオリンピックでの個人総合2連覇を含め、オリンピック通算7つのメダルを獲得したほか、過去の世界選手権では前人未到の個人総合6連覇を達成するなど、名実ともに世界一の体操選手。

一方、インタビューで見せる素顔は非常に親しみやすくユーモアもあり、あれほどの偉業を成し遂げているとは思えない素朴な人柄が女性を虜にしているよう。

「すごい人なのにちっとも飾らない姿が素敵」、「プライベートでも奥さんをすごく大切にしてそう」、「少年っぽい笑顔と雰囲気がいい」など、既婚者であるにもかかわらず人気の高さを見せつけました。

いかがでしたか? 間も無くパラリンピックが始まりますが、パラリンピック出場選手の中にもイケメン選手が大勢! またしばらくは、スポーツから目が離せませんね。

【画像】

※ Gold medalist Kohei Uchimura of Japan, center, held up his medal with bronze medalist Danell Leyva of the United States, at left, following the victory ceremony in the men’s individual all-around finals at North Greenwich Arena during the 2012 Summer Olympic Games in London, England, Wednesday, August 1, 2012. (David Eulitt/Kansas City Star/MCT via Getty Images)

※ SALZBURG, AUSTRIA - JANUARY 09:  Takumi Minamino of the Red Bulls smiles during training at the FC Red Bull Salzburg training ground on January 9, 2015 in Salzburg, Austria.  (Photo by Adam Pretty/Bongarts/Getty Images)