現役キャバ嬢兼社長・愛沢えみり、プールで美背中あらわ 豪華すぎるドバイ“7つ星ホテル”に感激/愛沢えみりInstagramより

写真拡大

【愛沢えみり/女子旅プレス】ギャル雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルで現役キャバクラ嬢、アパレル会社社長としても活躍している愛沢えみりが、3日付のInstagramに、白肌がまぶしい美背中をあらわにしたドバイのインフィニティプールでの1枚を公開した。

愛沢えみり、水着姿でSEXYな寝転びショットも公開

世界唯一の最高ランクホテルとして“7つ星ホテル”とも称される「ブルジュ・アル・アラブ」にて、9月1日に28歳の誕生日を迎えた愛沢。

ブログでは、宿泊料金が1泊約15万円〜250万円とされる、ゴージャスな2階建ての客室内を公開。気品溢れる寝室や大きなクローゼット、広々したバスルームのアメニティはすべて「HERMES(エルメス)」と、贅の限りを尽くしたラグジュアリーな空間で過ごしたことを明かし、「ずーっと止まってみたかったホテルに誕生日過ごせてしあわせっ(原文ママ)」と喜びを綴っている。

♥思わぬサプライズに感激


また滞在中は、ホテルからもサプライズで誕生日を祝福されたようで、愛沢のために贈られた花や手紙、ケーキを前に満面の笑みを浮かべ、「嬉しかったあ」と感激する様子も公開。

ファンからも「えみりちゃんおめでとうございます」「いい一年になりますように」「これからもキラキラ可愛い美しいえみりちゃんでいてくださいね」とあたたかい祝福のメッセージが数多く寄せられている。

♥ドバイの“7つ星ホテル”「ブルジュ・アル・アラブ」とは


1999年、ビーチから280m程離れた海上の人工島に建築された「ブルジュ・アル・アラブ」は、独特な帆形のシルエットが印象的な、ドバイの近代化を象徴するスポットのひとつ。

客室は202室全てが2階建てのメゾネットタイプ。1階はリビング、2階が寝室やバスルーム等で構成され、窓からは紺碧のアラビア湾の壮大なパノラマビューを眺めることができる。

各階ごとに専属のコンシェルジュが待機しており、地下の巨大な水槽付きレストラン、豪華なスパ、プール、プライベートビーチとどこをとっても最高級。そして建物上部には円状のヘリポートが設置され、ここでゴルフ練習やテニスを楽しむことも出来る。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■愛沢えみり(あいざわえみり)プロフィール


生年月日:1988年9月1日
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:164cm
特技:サングラスをしたままの買い物

新宿・歌舞伎町のNo.1キャバ嬢に君臨し、2012年11月号より「小悪魔ageha」の専属モデルとして活躍。歌舞伎町のキャバクラ「フォーティーファイブ」勤務。月商1億5000万円のアパレル会社社長としての顔も持ち、2015年2月には自身初の自伝「キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみりとしての生き方」を発表。2016年5月には、自身が手がけるアパレルブランド「エミリアウィズ(EmiriaWiz)」の初の店舗を東京・新宿にオープンさせた。

■Burj Al Arab(ブルジュ・アル・アラブ)


住所:Burj Al Arab | P.O.Box 74147,Dubai,United Arab Emirates
電話番号:+971-4-301-7777

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、サービスが保証されるものではありません。