え、股関節やわらかかったんだ。ヴィクトリア・ベッカムの開脚姿

写真拡大

人の魅力を感じる瞬間といえば、ギャップを感じたとき。

やさしい印象だった人が急に男らしくなったり、クールに装ってた人がとってもお茶目だったり。

そこで、思い出したいのがクール派代表のヴィクトリア・ベッカムです。あまり笑顔は見せないし、ファッションはモノトーンがベース。となると人柄もクールなのでは? と想像してしまいます。

開脚するヴィクトリア

でもヴィクトリアをお茶目だな、と感じてしまったのが、思いっきりキレイに開脚しているInstagarmの画像たち。

股関節を90度以上に開脚したヴィクトリア。ヒールで美脚効果が増しています。

同じく右足を上げるヴィクトリア。やはり90度以上の開脚。股関節のやわらかさがよく伝わってきます。

さらにスマホをいじりながらの開脚。苦しそうな表情はゼロ。余裕の開脚姿です。

メキシコではゆるいダンスを披露。いまどき過ぎないゆるいダンスがヴァカンスっぽい雰囲気に。日頃の開脚の成果が、このダンスから見て取れます。

そして今年3月にヒール主義のヴィクトリアがスニーカーを履いたと話題になった一枚。

仕事で人に見せる顔と家族に見せる顔が違うことは、ヴィクトリアのInstagramから当然のように伝わってきます。それに加えお茶目な一面もあるヴィクトリア。

ファッションも仕事も人生も、まだまだヴィクトリアの未来を見ていきたい! もちろん、股関節のやわらかさも見習います。

写真/gettyimages 文/ダーシー

これも読まれてます

できるといいことだらけ!「開脚」の意外な美容効果3つ

・誰でもセクシーになれる。LAで人気の「空中ヨガ」

・今さらじゃなくて、今から。血色感チークが大人のデビューに自信をくれた #sponsored