メルセデスベンツのコマーシャルバン『スプリンター』をベースに誕生した、超豪華ミニバン『スプリンターグランドエディション』次期型の姿を、カメラが捉えました。

1

目指したのはファーストクラス。プライベートジェットのラグジュアリーを車で体感できます。

このプロトタイプには、ダミーのシートが備えられていますが、販売時には立派なレザーシートになり、ヒーターはもちろんマッサージ機能や、室内数カ所に32インチ液晶ワイドディスプレイ、冷蔵庫も装備されます。

さらに、ビジネスシーンでも大活躍できるよう、タブレット、コードレス電話、WiFi回線によるインターネット接続、カラープリンター、衛生テレビやワイヤレスヘッドホンも完備し、CarPlay及びAndroid Autoにも対応します。

現行モデルもほぼ同様の装備を持ちますが、全てがアップデートされ、最新インフォテイメントシステムにブラッシュアップされるようです。

パワーユニットは3リットルV型6気筒ターボディーゼルをブラッシュアップ、強いトルクでスムーズな加速を生みます。

(APOLLO)

まるで走るプライベートジェット! 次世代メルセデス・ベンツの超豪華ミニバンがすごい(http://clicccar.com/2016/09/06/397541/)