【閲覧注意】土を這うミミズを表現したゼリーがリアル過ぎる

写真拡大

教えて!goo動画マスターのスズです。少し前まであんなにけたたましかったセミの声がおさまり、今や秋の到来を告げる涼し気な鈴虫の声に変わった。

セミが全力で鳴きまくっている最中は「もうちょっと静かにできないのか」と思っていたが、なくなってしまうと「夏が終わったんだな……」と少し寂しい気持ちにもなる。しかし、道端に落っこちていると思いきや突然飛び上がったりするセミは大変苦手だ。

子どもの頃に素手でバンバン触っていたのが信じられないほど、いつからかセミが怖くなってしまった。セミに限ったことではなく、虫全般がことごとく苦手だ。

「教えて!goo」の 「逃げたくなるような気持ち悪いと思う生き物は??」という質問には、ユーザーのみなさんがそれぞれ苦手に思う生き物について回答を寄せている。

「ヘビとかトカゲ(イグアナみたいな種類)は好きではありませんがわりと平気です。でも虫は蚊でも大嫌いです」(noname#67673さん)、「ゲジゲジが気持ち悪いです。あの波打ってあるく姿がどうにも」(mot1177さん)、「蛾(ガ)が駄目です。燐粉撒き散らして飛び回るところと、妙に膨らんだお腹が特にゾッとします」(hida92914さん)などなど、こうして回答を眺めているだけでもブルっときてしまう。

虫やニョロニョロ系の爬虫類などは、苦手という人が多い生き物だと思うのだが、もちろんそれらの生き物を大事に可愛がっている愛好家の人もいるわけで、人の好みというのはつくづく不思議だなーと感じる。

とはいえ、今回紹介する動画の中のスイーツを見て「可愛い!」とか「美味しそう!」と感じる人はおそらくほとんどいないのではないだろうか。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29521353
ニコニコ動画を見る→こちら

動画の中で作っているスイーツは、題して「ミミズのゼリー」。サザンオールスターズの名曲「いとしのエリー」に似ているけどその中身はまったく違う。複数のストローの中に赤紫色のゼリーを流し込み、にょろりとしたミミズの容姿を再現している。それをチョコチップクッキーを砕いて作った「土」の上に這わせたり、まぶしたりすることにより、驚くほどリアルなスイーツが完成する。こうして説明してみると、ゼリーもチョコチップクッキーも普通に美味しいだろうし、お菓子としてはまったく突飛な素材ではないのだが、それがこんな見た目になってしまうとは! すごいアイデアだ。

動画を見たユーザーから「動かないのが不自然に感じるほどだ」というコメントがついていたのだがまさに同感。どう見てもミミズそのものである。ぜひみなさんもそのリアルなルックスを確認してみて欲しい。

目をつぶって食べれば、食べられないことはないはず……。いや、でもやっぱり無理かもしれない!

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)