バッテリー&ストレージ&カードリーダー!一石三鳥で持ち物を減らそう!

写真拡大

外出先での電池切れを避けるため、モバイルバッテリーを携帯するスマホユーザーをよく見かけるようになりました。でも、せっかく荷物が増えるなら、ついでにいろいろ機能が付いていれば便利かも。そんな願望を叶える商品が発売になります。

ラトックシステムがリリースする「WiDrawer(ワイドロワー)」シリーズの「REX-WIFISD1H」は、バッテリーだけでなくWi-Fi SDカードリーダーとしての機能も持っている優れものなのです。

[関連記事]1日もつ?モバイルバッテリーの残量がわかるって便利!

■SDカードやUSBメモリを挿してバックアップも可能!

本機はスマホユーザーに人気が高い薄型モデル「REX-WIFISD1X」の後継機種。バッテリー容量3000mAh、厚み14mmのまま、本体サイズが従来より25%小型化。重量も10%軽量化し、より持ち運びやすくなりました。

wifisd1h_img
使い方は簡単。スマホに専用アプリをインストールすると、Wi-Fi経由でバッテリーに挿したSDカードもしくはUSBストレージにアクセス可能になります。連絡先や写真データの一括バックアップにも使えますし、スマホで写真を撮る機会の多い人は、これを持っておけば容量の心配なく撮影できます。

専用アプリ「WiDrawer3」でファイル管理 専用アプリ「WiDrawer3」でファイル管理

 

また、パソコン用のカードリーダーとしても活用でき、USB接続かWi-Fiで無線接続も行えます。最大5台のスマホ、タブレット、パソコンから接続できるので、複数人でのデータ共有にも適しているというのもポイント。

wifisd1h_5dai
これ一台で充電からデータ管理まで可能にするWi-Fiストレージ。9月下旬から出荷予定です。

ラトックシステム「REX-WIFISD1H」>> http://www.ratocsystems.com/products/subpage/wifisd1h.html

 

[関連記事]
あると助かる!コンセント付きモバイルバッテリー

【旅とiPhone】大容量バッテリーがあれば旅先で電源確保の心配いらず

データ転送も楽勝!iPhoneとPCに挿せるmicroSDカードリーダー

(文/&GP編集部)