「モラヴィアの真珠」と呼ばれる、チェコの世界遺産の街、テルチ。

中心にあるザハリアーシュ広場は、世界一美しい広場の一つともいわれる街のシンボル的存在です。

広場にある建物はルネッサンス様式と初期バロック様式で統一されています。どうしてこのような街並みが生まれたのでしょうか。

16世紀、テルチの街は火災で全焼するという悲劇に見舞われます。その後、当時の領主が建て替える家はすべてルネッサンス様式、または初期バロック様式にするよう呼びかけたため、現在の姿となったのです。

カラフルで可愛らしい建物が連なる様子はおとぎの国のよう。個性あふれる家々を見ているだけで夢見心地になれます。

こんなところに泊まれたら素敵だと思いませんか?実はこの広場にはホテルもあり、泊まることができるのです。

今回お世話になったのが、ホテルセレリン(Hotel Celerin)。ザハリアーシュ広場の片隅にある、小さな中級ホテルです。建物は16世紀のもので、可愛らしいクリームイエローのペイントが施されています。

併設されているカフェは地元の人々に人気が高いのだとか。

客室内はシンプルで華美さはありませんが、レトロで素朴な雰囲気に心が安らぎます。バスルームもシンプルではありますが、きちんと手入れがなされています。

このホテルの最大の魅力は、そのあたたかいおもてなし。フロントのスタッフは、いつもにこやかな笑みを絶やさず親身に接してくれます。これがとても心地よく、誰かの家にお邪魔しているかのような安らぎを覚えるのです。

室料にはセルフサービスの朝食が含まれています。翌日の出発が朝早かった筆者のために、本来の朝食時間よりも早く朝食を準備してくれました。


状況によってはそういった対応ができないこともあるかもしれませんが、できる限りゲストの要望に応えようとする姿勢が感じられ、非常に好感が持てました。

ホテルを一歩出れば、そこは世界でも有数の美しい広場。広場でお茶をし、夕食を取り、心ゆくまでこの街並みを堪能することができます。

テルチは小さな街なので宿泊せず、日帰りで訪れる観光客も多いですが、ひっそりとした夕方から早朝にかけての時間を楽しめるのは宿泊した人の特権。日中は土産物店として営業している建物が、民家の顔に戻る様子も見られます。

何世紀も時間が止まってしまったかのような、ゆったりとした時間が流れるテルチの街。この世界遺産の美しい街に宿泊して、その魅力をじっくりと味わってみませんか。

<ホテルの情報>
ホテルセレリン(Hotel Celerin)
住所 : Náměstí Zachariáše z Hradce I/43 588 56 Telč
公式サイト : http://www.hotelcelerin.cz

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア