哀愁漂いすぎぃ〜! ピアノに合わせて情感たっぷりに歌を披露するワンコ

写真拡大

世の中には音楽にあわせて歌うわんこが意外と多いようなんですが、今回歌うわんこ Nanu ちゃんはめちゃくちゃ美声で哀愁が漂っているんです。しっとりとしたピアノの音色が流れ始めるや否や、Nanu ちゃんの表情はたちまち切なげに。

感情たっぷりに「うおおおおん」と歌うその姿に、じわじわきちゃうこと必至なのであります。

【どうしてそんなに悲しそうなの】

うるうるとした目を細め、今にも泣きだしそうな顔で歌う Nanu ちゃん。恋人と別れた悲しみを歌っているかのように見えてしまうのは、横に投げだしたままになっている後ろ足のせいでしょうか。

だってこのポーズ、「おねがい、あたしを捨てないで……」って懇願してるみたいじゃない?

【感情たっぷりに歌い上げてます】

“歌う犬” として紹介されるワンコは世界中に存在するけれど、その多くはたいがい、飼い主さんが “ワンコのことが好きすぎる” がゆえ「そんな風に聴こえてしまう」という例が多い……というように私には思えるのですが、Nanu ちゃんの場合は本当に歌っているように見えるからスゴイ。

もしくは、シャンソン歌手のように「曲中で切々とセリフを語っている」みたいにも見えるのよね。

【こんなん絶対笑っちゃうよね】

悲哀に満ちた声を聴き、悲しげな顔を眺めていると、なぜか笑いがこみあげてくる。観れば不思議と元気が出てくる Nanu ちゃんオンステージを、じっくりとご堪能くださいませ〜♪

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る