遊ぼう祭2016

写真拡大

遊びつつ防災を楽しく体験していき、地域の防災力を高めることを目的としたイベント「遊ぼう祭2016」が下田市で開催される。

防災を楽しみながら体験することをコンセプトとして、アート、デザイン、エンターテイメントなどを通じクリエイティブな防災の取り組みを進めている団体や企業、大学が終結する新感覚の防災イベントとなる。

防災に対する一般的な固いイメージを変えて、明るい観光地に合った防災を根付かせようという試み。初の開催となる本年は、株式会社DesignCatが首都大学東京と共同開発したという新感覚おにごっこ「PetaPeta」と防災を組み合わせた防災ゲームを実施。

さらに明治大学などが全国で展開する「逃げ地図」や「キツネを探せ」といった、防災・減災への取り組み意識の高い方々だけでなく、地元の子供から大人まで様々な世代の方々が楽しめるプログラムを用意している。

※事前予約が必要なプログラムがあります。予約に関してはWEBサイトから行うことが可能です。

http://asobousai.info

◆日時
2016年10月22日(土)

◆場所
NanZ VILLAGE
(静岡県下田市一丁目6-18)及びその周辺

◆料金
無料

◆参加人数
200名を予定

(2016/8/27 時点の情報)