出典:shutterstock

星占いに使う12星座は、次の4つのグループに分けられます。まずは行動的な火のグループ(牡羊座、獅子座、射手座)、現実的な地のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)、知的な風のグループ(双子座、天秤座、水瓶座)、そして情緒的な水のグループ(蟹座、蠍座、魚座)です。

ここでは、蠍座(9/24~11/22)から見たそれぞれのグループ内の星座との相性について、ご紹介していきたいと思います。

 

☆おひつじ座 3/21〜4/20☆

☆おうし座 4/21〜5/21☆

☆ふたご座 5/22〜6/21☆

☆かに座 6/22〜7/22☆

☆しし座 7/23〜8/22☆

☆おとめ座 8/23〜9/23☆

☆てんびん座 9/24〜10/23☆

☆さそり座 10/24〜11/22☆

☆いて座 11/23〜12/21☆

☆やぎ座 12/22〜1/20☆

☆みずがめ座 1/21〜2/18☆

☆うお座 2/19〜3/20☆

 

■蠍座と火のグループ:情熱を確認し合い、無限の可能性を広げる2人に

普段は恋をする相手も慎重に選びがちな蠍座ですが、たくましい行動力を持った火のグループの男性には、コロっと恋に落ちる可能性アリ。お互いが持つ情熱の方向性は違っても、ハマれば無限の可能性が開けるかも。

牡羊座には、蠍座がチョッピリ置いていかれてしまう感覚に陥るかも。足並みを揃える努力が必要でしょう。

褒め言葉が大好きな獅子座とは、愛情の伝達が上手くいかないかも。いつもより大げさにリアクションしてみて。

射手座には、束縛を嫌うため、愛情深い蠍座の気持ちが重いと思われてしまう可能性が。愛は小出しに。

 

■蠍座と土のグループ:時間はかかるものの、深い愛情を築ける関係に

土のグループは、自分の考えをしっかりと持ち、ブレることがあまりありません。同じく強い信念を持っている蠍座とは打ち解けるまでに時間がかかりますが、いったん気を許すと長く付き合える相性。

牡牛座とは、お互いそれぞれに強いこだわりを持っているため、頑固にならないように気をつけて。譲る姿勢が大切です。

傷つきやすい蠍座にとって、批判的な乙女座は心が休まらない相手かも。心配症な彼なので、あたたかい言葉をかけてあげればOK。

山羊座とは、内面に粘り強さと信念を秘めている点では共通しています。同じ目標を持てると、絆を深められるでしょう。

 

■蠍座と風のグループ:お互いを活かし合い発展していくパートナー

風のグループと蠍座が恋に落ちると、風のグループが得意とする表現力とコミュニケーションスキルが活かされるでしょう。風のグループのパートナーがあなたの魅力を開拓してくれる相性です。

双子座に対しては、理屈っぽい部分やおしゃべりなところが信頼できずウンザリしてしまうかも。尊敬できるところを、まず探してみると良いでしょう。

天秤座に対しては、気まぐれな態度に愛想を尽かしてしまう危険性アリ。感情的にならなければ上手くいくはず。

自由人の水瓶座を縛ろうとすると、逃げ出したくなるかも。執着を捨て、程よく距離を取るように心がけましょう。

 

■蠍座と水のグループ:自然と波長が合い、心地良い恋愛が楽しめる予感

水の星座のグループと蠍座の相性はバツグン。お互い相手の気持ちが分かるため、いたわりあう関係になれるでしょう。

1人の人を末長く愛することのできる蟹座と、永遠の愛を誓う蠍座は、最高のパートナー。結婚するにも良い相性です。

同じ蠍座とは、出会った時から相手の誠実さに惹かれる予感。感情的にならずに、優しい気持ちで接することを心がけて。

デリケートな魚座にとって、芯の強い蠍座は頼りになる相手。蠍座が魚座を甘えさせることができれば、彼は惜しみない愛情を返してくれるはず。

 

水のグループは感受性が強くロマンチストなので、自分が「共感しよう」という思いにスイッチが入りがち。情が深く、困っている人を放っておけない優しさは素晴らしいのですが、水のように移ろいやすいと気まぐれと思われてしまうことも……。

自分の信念を貫く姿勢を大切にすることで、愛も安らぎも得られるはず! ぜひ人間関係に活かしてみてくださいね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ wavebreakmedia/shutterstock

【関連記事】

※ 【12星座相性占い】売れっ子占い師が解説!双子座のあなたと彼の関係は?

※ 【12星座相性占い】売れっ子占い師が解説!「牡牛座」のあなたと彼の関係は?

※ 【血液型恋占い】売れっ子占い師が解説!B型女子と気になる彼の相性は?

※ 【血液型恋占い】売れっ子占い師が解説!AB型女子と気になる彼の相性は?

※ 【心理テスト】選んだフルーツでわかる!無意識にやっている非モテ行動