【働く男女のちがい】「イヤな上司」ってどんなやつ?

写真拡大

職場に1人や2人いそうなのが、気の合わない上司ではないでしょうか。下手をすると目の敵にされてしまうこともあるので、なるべく近づかないほうが賢明かもしれません。みなさんの会社にも、イヤな上司はいますか? 社会人男女に答えてもらいました。

■女性が考える「イヤな上司」

●仕事をしない

・「仕事をしない上司。一日中何してるのかわからなく、寝ていることもあった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事をしなく、直行直帰。お客様へ訪問予定を入れながら、そのお客様から『こちらに来ていないですよ』と言われる」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「仕事中に彼女と電話やLINEをして仕事が進まない」(28歳/医療・福祉/専門職)

いつからやる気を失ってしまったのか、仕事中にまったく仕事をしない上司もいます。仕事をするより、まず自分の私用を済ませるのが先になってくると、何のために会社にきているのか聞きたくなりますよね。

●気分屋

・「機嫌が良いときはやたら話しかけてくるのに、機嫌が悪いときは挨拶しても無視する」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「気分屋な上司。勝手にイライラして怒り、いつの間にか機嫌が戻っている。正直あんまり関わりたくない」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「気分で怒ったり、八つ当たりをするような人。よくある」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

上司なのに気分次第で仕事をされるのは勘弁してほしいですよね。機嫌がいいときと悪いときに言うことが変わっていることもあるので、部下はどちらを優先すべきなのか困ります。

■男性が考える「イヤな上司」

●ミスを押し付ける

・「自分のミスを休んでる人のせいにする」(35歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「仕事の失敗を部下に押し付けたり、部下の売上を自分の成果にして経費を使い込んだりなら聞いたことはある」(34歳/その他/事務系専門職)

・「自分の失敗を部下の責任に転嫁した」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)

自分のミスなのに、平気で部下に責任を押し付けてくる上司もいるようですね。中には堂々とウソをつく上司もいますので、こんな上司についてしまった不運を嘆くしかありませんよね。

●部下の手柄を横取りする

・「仕事の成果を自分のものとして横取りする」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「部下の手柄を横取りする。自分の指示したことでミスがあると、自分はそんなことは言っていないと言う人がいた」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「部下の手柄を自分の手柄のようにする」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

中には部下の手柄を、堂々と自分のものにしてしまう上司も。プライドがないのかと言いたいところですが、そういった手腕で登りつめたと思い、あきらめたほうが早いかもしれませんね。

■まとめ

女性は仕事をしない上司や、気分屋の上司に困っていることがあるようですが、男性はミスを押しつけられたり、手柄を横取りされてイヤな気持ちになったことがあるようです。どんな職場にも必ずイヤな上司や気の合わない上司はいるもの。こちらが上手にコントロールするぐらいの気持ちで接すると、イヤなことをされることからは回避できるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数200件(25〜35歳の働く女性)、201件(25〜35歳の働く男性)