肌は腸の鏡!その肌トラブル、もしかして腸の不調から来ているかも

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

 肌は腸の鏡。そんな言葉を聞いたことがありませんか?

 エステサロンの先生方に取材をして感じるのが、インナービューティー(体内が健康で美しいこと)の大切さです。

 特に腸は、美容と深い関係があります。

 便秘になると、ニキビにつながります。吹き出物につながります。むくみにつながります。

 腸は、食べたものを消化して、栄養・水分を吸収する働きがあります。そして、そこで残ったカス(老廃物)が、便として排出されます。

 便秘になると、老廃物が長く腸内に居座ることになり、毒素が発生します。その毒素が血液を通じて毛穴から排出されると、ニキビや吹き出物の原因になってしまいます。

 便秘は不快感があるだけではなく、お肌にも悪影響があるんです。

 便秘は、腸の動きが悪くなっている状態です。食生活などを改善して、腸が自然と動くようにするのが理想です。

 それには、バランスの良い食事は基本で、腸内環境を整えるヨーグルトや、水溶性の食物繊維が豊富な海草や豆類、発酵食品などがおすすめです。

 肌は腸の鏡。

 美肌を作るには、腸のビューティーケアから始めてみてはいかがでしょうか?

キレイの先生 http://kireinosensei.com/