MARK IS みなとみらいで試合をライブ中継

写真拡大

横浜DeNAベイスターズは、2016年8月にスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」で主催試合の中継を開始した。これを受け、サービスを体験できる特別イベント「横浜DeNA ベイスターズ バーチャルスタジアム powered by DAZN at MARK IS みなとみらい」を9月6日から8日まで横浜市の商業施設「MARK IS みなとみらい」で開催する。

A.ラミレス監督と筒香嘉智選手のイベント限定インタビューも公開

横浜DeNA ベイスターズの本拠地、横浜スタジアムは今シーズン開始から稼働率が平均9割以上を記録。横浜DeNA ベイスターズは、より多くのファンが試合を楽しめるようインターネットでの試合中継環境を充実させる取り組みを進めている。今回のイベントは、まだライブストリーミング中継を体験したことがない人にその手軽さや魅力を知ってもらうことを狙う。

期間中、同球団の本拠地横浜スタジアムで18:00 から開始される横浜DeNA ベイスターズ対東京ヤクルトスワローズの試合を約20 台のタブレットと大型モニターでライブストリーミング中継するほか、このイベントでしか見ることのできない同球団のA.ラミレス監督と筒香嘉智外野手の特別インタビュー映像も放映する。体験は無料。

また会場では横浜スタジアムでのみ提供しているオリジナル醸造ビールや、から揚げ「ベイカラ」を販売する。