写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTレゾナントは9月6日、ポータルサイト「goo」が提供するQ&Aサービス「教えて!goo」の恋愛相談カテゴリーの質問に、AIが回答するサービスの提供を開始すると発表した。

新サービスは、恋愛相談に対してAIがアドバイスを提供するサービス。投稿された質問内容を理解し、教えて!gooが持つQ&Aデータを活用して最適な回答を提供。回答は「共感」「結論」「理由」の3つの要素で構成し、相談者の気持ちに寄り添った人間らしい回答を行い、さらに相談者や閲覧者からの回答に対する評価を学習し、次の回答生成に活用するという。

AIによる回答の生成手順として、まずは3000万件以上のQ&Aデータから、使われている単語の意味やQ(質問)とA(回答)の対応関係、A内の文の組合せをディープラーニング(深層学習)を用いて学習し、モデル(型)を作成する。

そして、投稿されたQに対して、上記で学習したモデルを用い、質問にマッチする「共感」「結論」「理由」を含む文を回答集合より抽出、抽出した文を組み合わせて新たにAを生成するという手順および技術が使用されている。

今後、教えて!gooのAIサービスで提供するカテゴリーを拡大するとともに。ユーザーの属性や趣味・嗜好などそれぞれの特性をもとにしたパーソナライズ化を強化したサービスの提供を目指す。

(辻)