ふなっしー、ファンに託された熊本支援金の行方を報告 被災地には「背中を押させてください」とエール

写真拡大

千葉県船橋市の非公認キャラクターとしつつも、今や国民的人気キャラクターのふなっしー。

以前から、地震などで被害にあった被災地・被災者へ向け心を砕き活動しているのが知られているが、9月6日のTwitter投稿では自ら3日に熊本県を訪れ8月に行った日本武道館と大阪城ホールライブでファンから託された支援金を届けてきたことを報告。さらに今回被害が最も大きかった益城町の現在の様子も写真で報告している。

【関連:ふなっしー後ろ後ろ!!キャラ界の大御所『ハローキティ』と若手『ふなっしー』コラボグッズ】

またコメントでも「復興が思うように進まずまるで時が止まったかのようだったけと熊本の人達は一生懸命前を向いて歩いていたなっし」と現地の様子を知らせつつ「背中を押させてください」と力強いメッセージを送っている。

さらに投稿の中では、集めた支援金の行く先を写真つきで報告。支援金の額は9月6日付けの熊本地震義援金宛て振り込み用紙が6,300,830円、9月3日付けの熊本市(熊本城)の用紙が1,000,000円ちょうどと合計で7,300,830円寄付されている。ふなっしーは3日の日に現地を訪れイベントに出演することでも人々を応援。その際一部を現地で寄付し、6日改めて残りを寄付したものと思われる。

振込用紙

この報告をうけコメントには「ふなちゃん報告ありがとう」「ふなっしー、熊本の現状を見せてくれてありがとう」「ふなっしーかっけー」「ふなっしー本当に素敵」「ふなっしーの行動力すごい!」という感謝や応援の声、さらには「もう五カ月なのにこれが現実なんだね」といった声まで数多く寄せられていた。

▼出典
ふなっしー:https://twitter.com/funassyi/status/772994282227499008