5日、このほど結婚を電撃発表した女優スー・チーだが、その持参金の額がすごいと話題になっている。写真はスー・チー。

写真拡大

2016年9月5日、このほど結婚を電撃発表した女優スー・チー(舒淇)だが、その持参金の額がすごいと話題になっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

台湾の女優スー・チーは3日、香港の俳優で映画監督のスティーブン・フォン(馮徳倫)との結婚を電撃発表。2人は1998年公開の映画「美少年の恋」で共演し、20年来の知り合い。4年間の交際を経てのゴールインとなった。

フォーブス中国版が毎年発表し、商業価値・影響力・年収などから選ぶ「中国有名人ランキング」では、昨年32位に選ばれたスー・チー。文字通りのお金持ち女優だ。副業では台湾でタレント仲間と経営するレストランがすでに9店舗まで拡大。その収益は毎月700万香港ドル(約9300万円)にも上る。また、映画監督のバリー・ウォン(王晶)らと香港や中国にレストランをチェーンを展開している。

台北市郊外に高級マンションを所有し、香港でも2011年に高級住宅地で物件を購入。暇を持て余す母親のために、台北市内に日本風スイーツ店もオープンしている。このため、スー・チーには本業と副業を合わせて年間3900万香港ドル(約5億2000万円)の収入があるとみられており、その持参金の額がすごいと話題だ。(翻訳・編集/Mathilda)