写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で10月7日〜2017年1月9日、今夏開催した『妖怪ウォッチ』の世界を満喫できる「ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル」をパワーアップさせて再び開催することが5日、明らかになった。

昨夏パークに初登場した『妖怪ウォッチ』イベントをパワーアップさせた「ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル」。秋に開催される同イベントでは、リアルな妖怪さがし体験ができるウォークスルー型アトラクション「妖怪ウォッチ・ザ・リアル4」をはじめ、初登場となる「ニャーミネーター妖気研究所」、今夏人気を博した「ようかい体操・ザ・リアル」などを展開する。

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル4」は、累計販売本数100万本を突破したゲーム最新作『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に登場する"USA(ユーエスエ)"を舞台に、いたるところに隠れた妖怪を探すウォークスルー型アトラクション。ゲストは"妖怪パッド"に表示されるマップを頼りに、妖怪が潜む街並みへ繰り出し、"妖怪ウォッチ"を使って調べる。今回は、トムニャンをはじめとしたゲーム最新作で活躍するメリケン妖怪や、パークでしか会うことができないUSJオリジナル妖怪・ニャーミネーターなどが登場する。

今回が初開催の「ニャーミネーター妖気研究所」では、パーク史上初となるUSJオリジナル妖怪・ニャーミネーターと鬼 KINGが登場。ニャーミネーターと一緒にクイズを楽しみながら、『妖怪ウォッチ』の世界が楽しめる。パーク内物販カート「ヨロズカート」でグッズを購入すると挑戦できるルーレットゲームでは、限定の妖怪ドリームメダル「ニャーミネーター」が手に入るチャンスが。また、ゲーム最新作と連動したダウンロードサービス(無料)も登場し、パーク内に設置された限定アクセスポイントでは、ニャーミネーターと鬼 KINGに出会える限定クエストを入手できる。

さらに、目の前に現れた妖怪と一緒に踊れるアトラクション「ようかい体操・ザ・リアル」が、夏に引き続き登場。ジバニャンたちと「ようかい体操」を一緒に踊って、妖怪たちと友達になれる。

(C)L5/YWP・TX