北区新ポスターに『東京都北区赤羽』清野とおる起用 安定のカオスっぷりで北区移住を猛烈プッシュ

写真拡大

カオスすぎる漫画といわれる『東京都北区赤羽』の作者、清野とおるさんを起用した東京都北区のブランドメッセージポスターが案の定カオスなことになっています。

【関連:漫画家マンガに「異界」出没!ドラマ放送中『東京都北区赤羽』】

「住めば、北区東京。」1

北区は2016年3月に策定した北区シティプロモーション方針で、ブランドメッセージ「住めば、北区東京。」を打ち出しているのですが、今ポスターではそれを広くPRすべく制作……しつこいほどに北区への移住をよびかけています。

■とにかく「北区に住もう」としつこい

公開されたポスターは全8種。イラスト単体だったり漫画形式だったりとあるのですが、「ね!?北区住もうよ!!」と変顔しながら呼びかけたり、「北区住む?北区住まない?北区住む?北区住む?」とプレッシャーをかけてみたり、かと思えば「北区に住めばいいじゃん!!!」と爽やかアプローチ。
また「北区に!北区に!!北区に!!!北区に住もうよ!!!」と圧迫面接がごとくページ半分のコマをつかい猛烈プッシュしてみたりと、とにく繰り返すしつこさで北区に移住をすすめてきます。

■これでいいのか北区?

このポスターで北区に住みたくなるかはわかりませんが、しつこいくらいに呼びかけられているので目にしたら思わず気にはしてしまいそうです。

掲示は9月初旬からで駅構内や区有施設などに順次展開が予定されています。

「住めば、北区東京。」2
「住めば、北区東京。」3

「住めば、北区東京。」4
「住めば、北区東京。」5
「住めば、北区東京。」6
「住めば、北区東京。」7