「男みたいだから君と結婚した」と夫…我こそはと披露される不幸自慢が面白い

写真拡大

大きな声では言えないが、「人の不幸は蜜の味」というように、自分よりツイていない人がいると、それだけで安心し大きな慰めとなる。

人々の精神を安定させるためなのか、はたまた「私はこんなに不幸だ!」と叫ぶことで、人々にストレス発散を促しているのか、いわゆる「不幸自慢」をするためのサイトが存在する。

不幸をシェアして笑い飛ばせ!

それは「FML: Your everyday life stories」(あなたの日常の話)というサイトで、不幸に見舞われたら、皆に聞いてもらって笑い飛ばしちゃおう!ということのようだ。

例えば「初デートの日、相手の左手の薬指に結婚指輪の日焼け跡を発見」などといった他愛もない愚痴もあれば、中には衝撃的な告白も含まれる。

例えばコチラ▼

fmylife.com

fmylife.com

「今日バスで職場に向かっていた時のこと。隣りに可愛いおばあちゃんが座っていたのだけれど、しばらくすると私の肩にもたれかかって眠ってしまったの」とある。

眠っていたはずのおばあさんが…

ははーん、さてはおばあさんがなかなか起きなくて、仕事に遅刻したとかいうパターンでは?と思った方も多いだろう。

続きはこうである。

「降りるバス停が近付いたので、優しくおばあちゃんを起こそうとしたわ。でも彼女は眠っていたわけではなかった。私は30分もの間“死んだ人”に肩を貸していたの」と驚きの結末を迎えた。

同サイトでは、それぞれの不幸に対し「確かに。あなたの人生は最悪だ」とか「他人事じゃない(自分にも起こりそう)」といった項目が用意され、それぞれポイントが付き、共感度指数のような形で表示されている。

当然同投稿は両項目共に高いポイントを獲得したのは言うまでもない。

不幸自慢続々

他にもいくつかご紹介しよう。

「投稿者KAAALISの場合」

今日彼氏の首に噛みついてやったわ。口の中に何かが飛んできた!と思ったら、正体は彼のニキビの中身。私の口の中で破裂したの!

fmylife.comより引用

「投稿者bittersweetの場合」

彼氏に「元気?」ってメールしたら、「君の親友を妊娠させちゃった」って返信してきた。

fmylife.comより引用

「投稿者mehdiの場合」

朝起きてテレビを付けたら、僕そっくりの男が指名手配されていた。怖くて家から出られない。

fmylife.comより引用

「投稿者TuralSucksの場合」

今日エレベーターで美女と2人きりに。その子は電話で友達と話していたんだけど、「ごめん、今エレベーターにすっごいイケメンが乗って来たから切るね!」といって電話を切った。

呆然とする僕を見て彼女はこう言った。「嘘ついてごめんなさい。どうしても電話を切りたかったの」と…。

fmylife.comより引用

「投稿者Anonymousの場合」

付き合って3か月になる彼氏が友達と話しているのを聞いてしまった。

「僕は今夜こそ彼女に“愛してる”って言うぞ!」と。とても嬉しかったわ。

そしたらその友達が彼に言ったの。「頑張れよ!でもケイラはどうすんだ?」って。私、ケイラなんですけど…。

fmylife.comより引用

「投稿者GuitarChick42の場合」

買ったばかりのグランドピアノ。妹がイタズラしている音がするので怒って猛ダッシュで階下へ。

そしたら両親がイチャツイテいた。私のピアノの上で。

fmylife.comより引用

「投稿者jiltedの場合」

今日、9年間連れ添った夫が実はゲイであることを告白してきた。今まで何で私とセックス出来たのかと言えば、私の見た目が男みたいだからだそう。

fmylife.comより引用

いかがだろう?圧倒的に恋愛絡みのネタ、否、不平不満が多いが、「上には上がいるね」「なんか笑ってたら元気出たわ」「みんなかなりイタイね(笑)」と、少なからず人々の救いになっているようだ。