5日、中国・杭州市で開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議では、各国の各国首脳の言動に注目が集まったが、中国のネットでは容姿端麗な女性警護要員が話題となっている。

写真拡大

2016年9月5日、中国・杭州市で開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議では、各国の首脳の言動に注目が集まったが、中国のネットでは容姿端麗な女性警護要員が話題となっている。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

この女性警護要員の名前は舒心(シュウ・シン)で、堂々としたたたずまいと整った容姿に中国メディアが注目しこぞって紹介。報道によると、彼女は貴州省貴陽市出身の90後(1990年代生まれ)の軍人。2013年には人民解放軍の魅力的な女性兵士の10人にも選ばれた。財務といった後方勤務の業務においてもミスをしたことがなく、塩城市(江蘇省)で開催された歌やダンスの大会で準優勝したこともある才女。

メディアが彼女を取り上げるとネットで瞬く間に拡散。外国の要人を警護する姿から「カッコよ過ぎる女性ボディガード」「映画を見ているみたい。きれいだけでなくカッコいい」といった声が数多く寄せられた。(翻訳・編集/内山)