5日、韓国メディアによると、韓国・済州島の海女を世界の遺産として登録する動きが本格化している。写真は済州島の海女博物館。

写真拡大

2016年9月5日、韓国日報によると、韓国・済州島の海女を世界の遺産として登録する動きが本格化している。済州島は「済州の海女文化」を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録申請したのに続き、「海女漁」を国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産に登録するための準備作業に着手した。

【その他の写真】

済州島は5日、済州発展研究院に依頼し、国家重要漁業遺産である済州の海女漁の保存と活用計画について、今年11月にかけ研究を進めることを明らかにした。国家重要漁業遺産は、各漁村の漁業について国家が管理し活性化を図ることなどを目的に昨年つくられた制度で、済州の海女漁が昨年12月に第1号に指定された。済州島は研究を通じ、世界農業遺産登録のための申請書を作成するほか、海女の安全・福祉確保のための対策を講じる計画だ。高齢の海女に対しては年金性・定年制なども適用が検討されるという。FAOへの申請書の提出は来年となり、世界農業遺産への登録可否は17年中に決まる見通し。

一方、済州島は「済州の海女文化」の無形文化遺産登録に向け、14年3月にユネスコに申請を行っている。登録案は今年11、12月に開かれるユネスコの無形文化遺産候補政府間委員会で総会案件として上程され検討される予定だ。記事によると、済州島の海女は現在4377人、このうち半数以上の2340人が70歳以上と高齢化が進んでいる。

海女漁については日本でも無形文化遺産登録に向けた動きがあり、鈴木英敬三重県知事は昨年11月、「日韓が連携して登録を目指したい」と発言した。

報道を受け、韓国のネットユーザーからも日本を意識したコメントが数多く寄せられている。

「韓国が元祖なのに遅いと思う。日本が先に登録しようとしているらしいじゃないか」
「日本に奪われるなよ。譲歩したら駄目だ」
「もっと早く動いて、韓国の海女さんたちがプライドを感じられるようになるといいな」

「皆が韓国の海女さんたちに関心を持つべきだ。日本は今も自分たちの海女を登録しようと野望に燃えている」
「韓国の釜山や蔚山の海女も、日本の海女も、元は済州島から渡った人たちだ。特に大阪には済州の人が多いしね」
「済州の海女だけでなく、韓国のあらゆる分野の匠(たくみ)たちを無形文化遺産に登録すべきでは?」

「日本の方が稼ぎがいいからと、韓国から日本に渡る海女さんもいるとテレビで見たよ。海女さんたちの技術を認め、職人として認めるべきだ」
「海女さんを見るとなんだか切なくなる。食べていくため、冷たく荒れる海に向かっていく母親の姿に見えてしまって」
「済州島がこれ以上開発されたら、島全体に腐った臭いが漂い観光客が来なくなる。気をつけないと」(翻訳・編集/吉金)