脱マンネリ!手作りドレッシングレシピ25選☆いつものサラダが見違える♪

写真拡大 (全17枚)

野菜たっぷりのサラダは、健康や美容のためにも毎日食べたいですよね。とはいえ、いつも同じような味付けになり、マンネリ化しがちなのも“あるある”ですよね。そこで今回は、サラダがよりおいしくなる手作りドレッシングレシピをバリエ豊富にご紹介! 家族に「もう飽きた」なんて言わせない絶品ドレッシングが勢ぞろいです♪



元の記事を見る

年代を問わずに人気!和風ドレッシングのレシピ♡

■ 香ばしい黒ゴマたっぷりのドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・牡蠣醤油:大1
・酢:大1
・黒炒りごま:大1/2

・ブロッコリー:1/2房
・パプリカ:1/2個
・大豆(茹でたもの):大さじ2
・かつおぶし:小分けの1パック

牡蠣醤油、酢、黒ゴマをブレンドしたドレッシングは、風味豊かで栄養もたっぷり。色鮮やかなブロッコリーやパプリカ、ヘルシーな大豆といった組み合わせもGOOD! 何杯でもおかわりしたくなるレシピです。

■ ごまの香ばしさとフルーティな風味がマッチ!

【材料】
<ドレッシング>
・練りゴマ:大さじ1
・オリーブ油:大さじ1
・砂糖:大さじ1/2〜1
・マヨネーズ:大さじ1
・アップルビネガー(お酢可):大さじ3
・昆布茶:茶さじ1(2.5)
・くるみ(刻む):お好みの量

・絹どうふ:300g
・もずく(洗い):50g
・パプリカ:1/4個
・豆乳:50ml
・ところてん:100g
・ミニトマト、オクラ、ブロッコリーアルファ:お好みの量

練りごま、オリーブオイル、砂糖、マヨネーズ、アップルビネガー、昆布茶、くるみを分量分混ぜ合わせれば、お豆腐にも野菜にもぴったりなゴマ風味のドレッシングが完成☆ ブロッコリースプラウトやオクラなど、食感が楽しい野菜と組み合わせるのも美味☆

■ コクのある味噌味のドレッシングがコーンの甘味を引き立てる♡

【材料】
<ドレッシング>
・味噌(出来れば白みそがおすすめ):大さじ2
・米酢:大さじ3
・タヒニ:大さじ1
・オリーブオイル:適量

・トウモロコシ:3本
・はつか大根:1束
・コリアンダー:1束

地中海や中東で使われている「タヒニ」という、白ゴマをローストしてからペースト状になるまですった食材を使ったドレッシング。味噌を組み合わせ、コクたっぷりに仕上げています。タヒニはカルディなどで入手可能ですが、手に入らない場合はゴマで代用が可能です。

■ はちみつの甘さがほんのり♪和風ドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・しょうゆ:大さじ1/2
・はちみつ:小さじ1/2
・すりごま:小さじ1
・米酢:小さじ1/2

・サラダ用ブラウンライス:1袋
・乾燥ひじき(もどしたもの):20g
・きゅうり:1/4本
・鶏のささみ:1/2本
・塩・こしょう:少々
・お酒:小さじ1/2
・れんこん:30g
・揚げ油:適量
・ミニトマト:2個

はちみつ、米酢入りのほんのり甘酸っぱいドレッシングは食欲をそそること間違いなし。玄米や粟、きび、ひえなどの穀物たっぷりのブラウンライスをたくさん使ったレシピなので、食欲がないときはこれを主食にするのも◎!

食欲をそそる!中華ドレッシングのレシピ

■ ポン酢と中華だしで簡単おいしい!

【材料】
<ドレッシング>
・味ぽん:大さじ2
・ごま油:大さじ1/2
・創味シャンタン:小さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・ブラックぺッパー:適量

・焼豚:100g
・豆もやし:1袋
・きゅうり:3本
・塩:少々
・白ごま:適量

焼豚+豆もやし+きゅうりのシンプルな材料のサラダには、うまみたっぷりの中華ドレッシングがぴったり。うまみエキスがたっぷり入った創味シャンタンを使えば、あっという間に本格的な中華風の一品に仕上がります。ごはんのおともとしてもビールのつまみとしてもぴったり☆

■ 超簡単お手軽でヘルシー♡中華風もずくドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・三杯酢もずく:1パック
・ごま油:小さじ1/2〜1
・すりごま、いりごま:お好みで

市販のもずくのパックを開けて、ゴマ油を投入するだけという簡単すぎるドレッシング♪ これだけで香りも風味もぐっとアップしますが、さらにいりごまやすりごまを加えれば栄養バランスもUP! サラダにかけるのはもちろん、そのまま食べてもおいしい。

まろやかな味でみんな大好きシーザーサラダドレッシングのレシピ

■ マヨネーズと牛乳を混ぜるだけのお手軽シーザードレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・マヨネーズ:大さじ1
・牛乳:大さじ1/2

・野菜玉:1個分
・粉チーズ:大さじ1
・温泉卵:1個(あれば。市販のものでもOK)

マヨネーズ+牛乳で作るシーザードレッシングは、小さな子どもでも食べやすいやさしい味わい。粉チーズや温泉卵とも相性がよく、箸がどんどん進みます。冷蔵庫の余った葉物野菜を消費したいときなどにも活用したいレシピです。

身体によいバルサミコ酢をたっぷり使ったドレッシングレシピ

■ クルミドレッシング 毎日片手一杯のクルミで美容、健康習慣♪

【材料】
<ドレッシング>
・クルミ:10〜25g
・豆乳ヨーグルト:大さじ1〜2
・オリーブ油(エキストラバージン):大さじ2
・酢:大さじ1〜2(お好みの量)
・バルサミコ酢:お好みの量
・黒蜜:大さじ2
・味噌:小さじ1
・塩昆布:大さじ1強
・粉チーズ:お好みの量

すべての材料をミキサーにかけるだけなので、失敗することなくおいしく仕上がります♡ キャベツやトマトなどのサラダの定番野菜だけでなく、長芋などとも相性がいいので、ぜひ試してみてはいかが?

■ おしゃれなドレッシング♪ バルサミコ酢といちじくで女子ウケバツグン!

【材料】
<ドレッシング>
・いちじく:3個
・はちみつ(あればクリーミーはちみつ):大さじ1
・バルサミコ酢:大さじ1/2
・ホワイトペパー:お好みの量
・アップルビネガー:大さじ1
・昆布茶:小さじ1
・オリーブ油:大さじ1

・鶏胸肉:1枚
・とうもろこし:1本
・ミニトマト:お好みの量
・アスパラガス:1束
・サラダ菜:1袋
・くるみ:お好みの量

「不老長寿の果物」と呼ばれるほど身体にいいフルーツ、いちじくをたっぷり使ったドレッシングは、美容と健康のためにも積極的に摂取したいもの♡ バルサミコ酢やアップルビネガー、はちみつなどの栄養豊富な成分もたっぷり。ほんのり甘くコクのある味わいは野菜だけでなく、お肉にもよく合います。

■ ケーパーの酸味がアクセントに!野菜がモリモリ食べられちゃう

【材料】
<ドレッシング>
・バルサミコ酢:大さじ1強
・クリーミーハチミツ:大さじ1/2くらい
・アーモンドオイル(オリーブオイル可):大さじ1くらい
・ケーパー:お好みの量

・木綿豆腐:1パック
・細切りチーズ サラダ用:お好みの量
・フリルレタス:お好みの量
・ブロッコリー:1/2個
・まぐろ醤油味の缶詰(シーチキン可):1缶(70g)
・ミニトマト:お好みの量

はちみつ、バルサミコ酢、アーモンドオイル、ケーパーの4つの材料を混ぜて作るドレッシングは、旨み、酸味、甘みのバランスが絶妙! アーモンドオイルがない場合は、オリーブオイルで代用可能。チーズをかけて焼いた豆腐とも好相性です☆

ザ・定番!オリーブオイルを使ったドレッシングレシピ

■ ピリッと効いた柚子こしょうがポイント

【材料】
<ドレッシング>
・ハウス本刻み柚子こしょう:大さじ1/2
・はちみつ:15g
・オリーブ油:大さじ1
・白ワイン:大さじ1/2
・酢:大さじ1/2

・オレンジ:2個
・ブロッコリー:1房

オリーブオイルと白ワイン、お酢が主体のシンプルなドレッシング。アクセントとして柚子こしょうを利かせているのも大きなポイントです。オレンジとブロッコリーの素材の味を引き立たせます。

■ 塩麹でまろやかな味わいに

【材料】
<ドレッシング>
・塩糀:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ1
・レモン汁:大さじ1
・塩、こしょう:適量

・かぶ:2個
・ハム:4枚
・(あれば)ドライパセリ:少々

オリーブオイルとレモン汁に塩麹でまろやかさをプラスしたやさしい味のドレッシング。栄養がぎゅっと詰まった旬のかぶの甘みを存分に引き出してくれます。ハムやベーコンをプラスすると、塩気のバランスもちょうどよくなりますよ♪

■ 子供にも大人気♡食べる生ハムドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・生ハム:1パック
・玉ねぎ:1/2こ〜1こ
・レモン汁:1こ分
・オリーブオイル:適量
・ブラックペッパー:適量

みじん切りにした生ハムと玉葱を、レモン汁、オリーブオイル、ブラックペッパーとブレンドして作るドレッシングは、食感の楽しさがポイント☆ 一晩寝かせてなじませたらさらにおいしくなるので、前日から準備しておくのがオススメです。

■ フレッシュな味わい♪トマトの缶詰で作るトマトドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・トマト缶詰:1/2缶(200g)
・オリーブオイル:大さじ3
・砂糖:小さじ1
・レモン汁:小さじ1
・塩:小さじ1/2
・こしょう:少々

トマトの美しい色味と濃厚な味わいをそのまま楽しめるドレッシング。トマト缶に、オリーブオイル、レモン汁、砂糖、塩、こしょうを加えて作ります。シンプルなサラダにぴったりです。

洋食の付け合せに!洋風ドレッシングのレシピ

■ お好みのコンポートで作るフルーティーなドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・オリーブオイル:大さじ4
・白ワインビネガー:大さじ1
・レモン汁:大さじ1/2
・塩コショウ:少々
・コンポート(パイナップル):大さじ1

・グレープフルーツ:1個
・オレンジ:1個
・ミニトマト:4個
・ベビーリーフ:適量

パイナップルのコンポートのフルーティな甘みが味の決め手。おしゃれな味でおもてなしにもぴったりです。コンポートの代わりにブルーベリージャムやいちごジャムでもOKです。

■ 玉ねぎのフレッシュな風味が楽しめる!

【材料】
<ドレッシング>
・玉ねぎ:1/4個
・オリーブオイル:大さじ2〜3
・レモン汁:大さじ1
・塩こしょう:適量
・クミンシード、コリアンダーシードなど:お好みで
・パセリ、セロリの葉など:お好みで

・キヌア:1/2カップ
・水:200ml
・塩:ひとつまみ
・ミニトマト:5個
・セロリ:1/4本
・パプリカ(赤):1/4個
・きゅうり:1/2本
・アボカド:1/2個

材料をフードプロセッサーで撹拌して作る、とろりと濃厚なドレッシング。玉ねぎやスパイスの香りがしっかりしたドレッシングは、クセのないキヌアと好相性。野菜とのからみもよく、いくらでも食べられそうです。

まだある!ユニークなドレッシングレシピ

■ 究極時短! カレーチーズの粉ドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・カレーパウダー:小さじ1
・粉チーズ:小さじ3
・ガーリックパウダー:ほんの少し
・塩:少々
・クルトン:お好みで

・カットサラダ(洗わず使えるもの):1袋

カレーパウダーと粉チーズが主体のパウダードレッシングは、一度作れば冷蔵庫に保存して使いたいときに使えるのでとっても便利♡ 水気の多い野菜のサラダにかけてなじませれば、味わいも風味も一層アップします。

■ おうちカフェランチにぴったり!手作りオレンジドレッシング♡

【材料】
<ドレッシング>
・オレンジ:1個
・酢:大さじ1/2〜
・はちみつ:小さじ1/2
・塩:少々
・オリーブオイル:大さじ1
・粗挽き黒こしょう:お好みで

・胡桃:12粒位〜
・レーズン:30粒位〜
・ベビーリーフ:お好みで

搾りたてのオレンジにお酢、はちみつ、オリーブオイルなどを加えて作るフレッシュなドレッシングは、ビタミン不足を感じている人には特におすすめ。エイジングケアに効果が期待できるクルミや、レーズン、ベビーリーフたっぷりのサラダと一緒に楽しんで。

■ 野菜にのせるだけでごちそう感がアップするジュレドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・水:300ml
・コンソメキューブ:1個
・ゼラチン:1袋(5g)
・すし酢:大さじ2
・塩、こしょう:適量

・きゅうり:1本
・ミニトマト:5個
・アボカド:2分の1個
・ゆでたえび:適量

ゼラチンを使ってコンソメスープを冷やし固めたものをクラッシュして使うジュレ風ドレッシング。キラキラした見た目でホームパーティにもぴったり。朝食やブランチを軽めにすませたいときにもおすすめのあっさりした味わいです。

■ まろやかでおいしいハニーマスタードドレッシング

【材料】
<ドレッシング>
・粒マスタード:大さじ1
・はちみつ:大さじ1
・マヨネーズ:大さじ2

・鶏ハム:1/2枚
・ミックスビーンズ:1袋(50g)
・バゲット(1センチ厚スライス):2切れ
・ベビーリーフ:1袋(50g)

マヨネーズとはちみつというマイルドな味わいの組み合わせに粒マスタードをピリリと利かせています。鶏ハムにビーンズ、バゲットまで入れたボリューミーなサラダに合わせれば、ダイエット中の食事としても楽しめます。ワインと一緒に楽しむのもいいですね。

■ 甘酸っぱいアサイードリンクが味と見た目の決め手

【材料】
<ドレッシング>
・マヨネーズ:大さじ2
・レモン汁:小さじ1/2〜1
・アサイー(ドリンク):大さじ1〜2
・お好みでニンニク(すりおろし):ほんの少し

スーパーフード、アサイーを使ったヘルシーなドレッシングは、美容と健康に関心の高い女性にぴったり。市販のアサイードリンクをマヨネーズとレモン汁と一緒にブレンドするだけなので、調理時間はわずか。ピンク色のかわいい見た目にもテンションが上がります♪ 冷蔵庫の余り物野菜をおいしく食べたいときにぜひお試しを。

■ しょうがたっぷりドレッシングでサラダが燃焼系に変身

【材料】
<ドレッシング>
・しょうが(すりおろす):50g
・しょうゆ:30ml
・酢:50ml
・すりおろし玉ねぎ:1/2個分
・サラダ油:80ml
・トマトピューレ、ごま、塩、こしょう:各適量

身体の燃焼力を高めるしょうがは積極的に摂取したいものの、連日となると献立に困ってしまうという人も多いのでは……? そんなときこそ役立つのがこのドレッシング! すりおろしたしょうがをたっぷり使っているので、冷たいサラダを食べても身体がポカポカあたたまります☆

■ お肉や根菜に合うハニークリームマスタードマヨドレッシング♡

【材料】
<ドレッシング>
・マヨネーズ:大さじ2
・マスタード:大さじ1
・アーモンドオイル(オリーブ油など可):大さじ2
・ハチミツ(あればクリーミーハチミツ):小さじ1
・ライム:1個
・パプリカの粉末:お好みの量
・アーモンド:お好みの量

・豚肉(カレー用or肩ロース肉):300g
・クリームチーズ:50g
・塩:少々
・にんにく:ひとかけ
・焼肉のタレ:大さじ2〜3
・サツマイモ:約300g
・アーモンドオイル(オリーブ油など可):適量
・サラダほうれん草:1袋
・レッドオニオン:1個
・ロメインレタス:5枚
・トマト:2個

砕いたアーモンドや粉末パプリカが入ったまろやかで風味豊かなドレッシング。グリルした豚肉に、さつまいも、サラダほうれん草、レッドオニオン、トマト、ロメインレタスと彩り豊かなサラダにたっぷり添えて召し上がれ。野菜嫌いな子どもでも喜んで食べてくれます!

■ たっぷりマスタードで大人の味に

【材料】
<ドレッシング>
・マスタード:大さじ1
・蜂蜜:大さじ1
・マヨネーズ:大さじ1/2

・ちこり:5枚
・ミニトマト:5個
・ベビーリーフ:1袋
・アボカド:適量
・スルメイカ(茹でてある生食用):適量

マヨネーズ、はちみつ、マスタードをブレンドしたクリーミーなドレッシング。チコリにアボカド、スルメイカなど異なる食感の食材を組み合わせたサラダによく合います♡ 

■ ちりめんじゃことりんごジャムのユニークな組み合わせ

【材料】
<ドレッシング>
・にんにく:ひとかけ
・ちりめんじゃこ:30g
・昆布茶:小さじ1
・ごま油:大さじ3
・りんごジャム:大さじ2
・アップルビネガー(酢でも可):大さじ2
・サラダスパイス:お好みの量

・大根:約600g
・塩:小さじ1/2
・ブロッコリースプラウト、ゴマ:お好みの量

りんごジャムとアップルビネガーに、ちりめんじゃこや昆布茶の旨味、ゴマ油の豊かな風味を加えたドレッシング。塩を揉みこんでしんなりした大根がやみつきになる味わいに。

■ 柿の濃厚な甘みが香り高い野菜に合う♡

【材料】
<ドレッシング>
・柿:1個 120g
・酢:大1
・はちみつ:小1/4〜
・レモン汁:少量

・クレソン:50g

生の柿をすりおろして、お酢、蜂蜜、レモン汁とブレンドしたドレッシングがあれば、プロ顔負けのサラダが完成☆ ドレッシングの味を堪能するために、野菜は一種類にしぼって味をばらつかせないのがポイント。ぴりりとした辛味のクレソンは特におすすめです。

定番から変わりダネまで多彩なドレッシングが出揃いました。おいしいドレッシングがあれば、野菜がもっと好きになるはず。美容のためにも健康のためにもぜひいろいろ試してみてくださいね。

まとめ/松本玲子

*人気の簡単ドレッシングレシピ特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/736