2016年9月6日、香港上海銀行(HSBC)が、2016年8月の製造業購買担当者指数(PMI)を発表した。

 香港2016年8月の製造業購買担当者指数(PMI)は、7月数値より1.8ポイント上昇し、49.0ポイントとなった。

 香港上海銀行のPMIは50を標準ラインとして、51以上なら経済が拡大、49以下なら萎縮していることを示す。
 香港8月PMIは、先月から大きく上昇したものの、水準ライン以上には回復していない。
 
(China Press 2016:IT)