【ガチ検証】日本最大級の出会い系サイト『ハッピーメール』は本当に出会えるのか試してみた!

写真拡大


あー、女の子と話したい。ああ話したい、話したい。お茶するだけでいいのだ。なぜ私(中澤)の周りには、女の子がいないのか? 街にはあんなにいっぱい歩いているのに! だからと言って、道行く女の子に声をかける勇気はないのだが……なんとかして出会いたい。

そこで私は、日本最大級の出会い系サイト『ハッピーメール』に登録してみることにした。街の大看板や宣伝トラックで、その名前を見かけたことがある人もいるだろう。「本当に出会える」とネットでの評判も上々のこのサイト。はたして、出会い系初心者の私がガチで出会うことはできるのか!?

・グーグル先生に聞いてみる

登録する前にまずは、グーグル先生に聞いてみよう。「ハッピーメール」と検索すると、ウマくいった体験談や攻略法などがめちゃくちゃ出てきた。パッと見では、ディスってるものが見当たらないレベル。これが本当なら入れ食い状態やないか!

・スタート時のポイントは大体メール20通分くらい

ハッピーメールのHPには、「累計登録数1000万人」「出会える確率74.5%」「サクラなどの不正行為ナシ!」などの言葉が踊る。善は急げということで会員登録し、速攻で本人確認やプロフィールの入力を済ませた。

この時点で男性がハッピーメール内でやりとりをするために必要なポイントが、約120貯まっている。1通メールを送るのが5ポイントなので、おそらく20通は送れるだろう。

・速攻で突撃してくる2人の女

メール欄を見てみると、プロフィールを入力しただけなのにすでに2人からメールが来ていた。2人とも「大人の関係」などの言葉を割と直球で使っており、「今すぐ会いましょう」と鼻息が荒い。
やりとりをしているのは思いっきり平日なんだけど、この人たちは何をやってる人なんだろう。内容は「遊びませんか?」だが、そのスピーディーさと勢いに遊びの気配はない。むしろ、ガチの仕事人の匂いを感じた。

・プロフィールが違う方向性の人を4人チョイス

話が早いのは結構だが、こちらの準備も整っていないのでその2人は闘牛士のようにスルー。画像検索や、プロフィール検索などを駆使し、プロフ画像を設定している人、いない人、年齢や趣味などから、適当に4人ほどにメールを送信。やり取りを続けてみることに。
それにしても、返信率が半端ない。この時点でメールを無視されたことがない。しかも、みんな返信が早く、会うことに前向きである。俄然出会えそうな気がしてきたぜェェェエエエ!!
だがしかし、4人全員がやり取りをしているうちに金を要求してきた。「条件あり」「お願いあり」というボカした言い方から「諭吉が欲しい」という直球まで様々だが、相場は2万〜3万くらいのようだ。

・振り出し……と思いきや!

というわけで振り出しに戻り、残りのポイントは約40ポイント。このままではマズイ! っていうか、全員、金目当ての人に見える……。やみくもにメールを送るのはポイントを無駄にするだけなので、さっきグーグルで見つけた体験談や攻略法を見てみると下記のような記載が。

「1日1回タダで書き込めるピュア掲示板をウマく使うのがコツ!」

ピュア掲示板とは、各種ある掲示板の中でも比較的マイルドな友達募集の掲示板である。なるほど、確かにこの掲示板の存在は盲点だった。書き込みもこれまでの金と体の仕事人という内容とは、一線を画する内容だ。

その中でも特に爽やかだった「気が合う方が見つかれば良いなぁと思います(^-^) 仲良くなったらご飯とかも行きたいです♪ よろしくお願いします(^^)」という書き込みにメールを送信。しばらく、待ってみたところ……
普通の女の子っぽいメールが返ってキターーーーーー! ついに女神登場か!? 繰り返すが、残りポイントは約40ポイント! 彼女とのやり取りと出会えたかどうかは次ページ(http://wp.me/p25BsW-3kRI)で!!

参照元:ハッピーメール
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る