5日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵大統領は4日午後、主要20カ国・地域(G20)首脳会議に参加した各国首脳らと記念撮影を行った際、安倍晋三首相と会話を交わした。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年9月5日、韓国・中央日報によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は4日午後、主要20カ国・地域(G20)首脳会議に参加した各国首脳らと記念撮影を行った際、安倍晋三首相と会話を交わした。

朴大統領は4日午前、G20首脳会議に出席するため中国・杭州に到着し、同日午後に各国首脳らと記念撮影を行った。撮影が終わって退場する際、朴大統領の隣には安倍首相の姿があったという。

記念撮影で朴大統領は1段目の右から3番目、安倍首相は2段目の右から4番目だった。記念撮影が終わり、各国首脳が出入り口に向かって退場し始めた際、朴大統領は後ろにいたカナダのジャスティン・トルドー首相とあいさつを交わした。その間、一段降りて朴大統領のすぐ隣にいた安倍首相は出入り口に向かって歩き始めた。その後、少し遅れて移動を始めた朴大統領が5〜6歩先を歩いていた安倍首相に追いつき、朴大統領の姿を発見した安倍首相が話しかけたという。安倍首相は次の行事が行われる会場まで、ジェスチャーを交えながら朴大統領と話をした。

安倍首相が朴大統領を待っていたかは定かではないが、安倍首相は出入り口へ向かう際、他の首脳らに比べゆっくり歩いていたという。

朴大統領は6日午後、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の首脳会議に出席するためラオスに向け出発する。韓国大統領府は、ここで安倍首相との日韓首脳会談を開催するため、最終的な調整を行っている。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「朴大統領は世界の首脳に大人気だね」
「何を話したんだ?また勝手に合意したりしないよね?」
「安倍首相は最近、機嫌がいいのでは?莫大(ばくだい)な経常収支の黒字で世界から注目される存在になったから」

「韓国は過去を認めて未来に進まなければならない。過去を忘れてはいけないが、今後は未来に向かって日本と協力していくべき。日韓の関係が悪くなった途端、中国は韓国を見下し始めた。中国や北朝鮮に勝つ方法は日米韓同盟の強化以外にない」
「それよりもG20首脳会議に韓国人が3人もいたことの方が大事!朴大統領のほかに国連の潘基文総長と世界銀行のキム・ヨン総裁が参加したなんて誇らしい」(翻訳・編集/堂本)