名古屋の神社で、神使である白狐が何者かによって盗まれた、という内容のツイートが拡散している。

画像はイメージです(Perry Liさん撮影、Flickrより)

この災難に遭ったのは、こがね稲荷大明神という神社だ。愛知県名古屋市北区にある山田天満宮の境内の一角にあり、お稲荷様をお祀りしている。

話題のツイートがこちら。

立札には「【お願い】こがね稲荷様が悲しんでおられると思います。神様のお使いの狐を一対(二体)持ち去った方、神様にお返しください」とある。

同ユーザーが最初に投稿したのは2016年8月30日。

持ち去られた白狐の写真。

陶器でできており、サイズは10cmほどだそう。

2016年9月4日現在、白狐はまだ返ってきていない。

ツイートは2万件近くリツイートされ、今なお拡散を続けている。

など、怒りの声が多く上がっている。