『スタジオジブリ総選挙』ロゴ

写真拡大

投票企画『スタジオジブリ総選挙』の結果が発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

スタジオジブリがヨーロッパのWild Bunch社と共に製作した映画『レッドタートル ある島の物語』が9月17日から公開されることを記念して行なわれた同企画。

1位に輝いたのは、2001年に公開された宮崎駿監督作『千と千尋の神隠し』。同作は日本国内の映画興行収入歴代1位となる308億円という記録を保持している。中間発表では『千と千尋の神隠し』に加えて、『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『魔女の宅急便』『もののけ姫』などが上位にランクインしていた。

『千と千尋の神隠し』は、9月10日から16日まで全国5都市の5劇場で上映される。上映劇場は北海道・札幌シネマフロンティア、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ、愛知・TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、大阪・TOHOシネマズ梅田、福岡・TOHOシネマズ天神となる。