TDS「マイ・フレンド・ダッフィー」リニューアル

写真拡大

オリエンタルランドは9月6日、東京ディズニーシーで現在公演中のレギュラーショー「マイ・フレンド・ダッフィー」をリニューアルし、2017年2月1日(水)より新しいショーの公演をスタートすると発表した。

「マイ・フレンド・ダッフィー」は、アメリカンウォーターフロントのレストラン「ケープコッド・クックオフ」で食事と一緒に楽しめるステージショー。現在は、「ミッキーマウスとダッフィーが冒険に旅立つまでの物語」と、ダッフィーのお友だち「シェリーメイが誕生するまでの物語」の2つのショートストーリーを公演している。

今回のリニューアルでは、ミッキーマウスとダッフィーが旅の途中で出会ったお友だち“ジェラトーニ”が物語に初登場。ジェラトーニは、エメラルド色の瞳と長いしっぽが特徴の、絵を描くことが大好きなネコの男の子だ。ミッキーマウスとダッフィーが、ダッフィーたちの故郷であるケープコッドへジェラトーニを連れて帰り、ミニーマウスとシェリーメイに新しいお友達として紹介するという物語を繰り広げる。

これに伴い、現在公演しているミッキーマウスとダッフィーが冒険に旅立つまでの物語は、2017年1月9日をもって公演を終了。2017年2月1月以降は「シェリーメイが誕生するまでの物語」と「ジェラトーニがケープコッドで新しいお友だちに出会う物語」の2つのショートストーリーを公演する。

また、リニューアルに合わせ、2017年1月10日〜31日の間、「マイ・フレンド・ダッフィー」は休演予定だ。