年末恒例「新語・流行語大賞」新たに川柳募集

写真拡大

ユーキャンは9月6日、年末の風物詩「ユーキャン 新語・流行語大賞」をさらに盛り上げるべく、今年から「新語・流行語川柳大賞」を開催すると発表した。特設サイト(http://www.u-can.co.jp/rs2016/)では10月14日17時まで応募を受け付けている。

「新語・流行語川柳大賞」は、2016年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンワード(大賞ワード含む/12月1日発表予定)に選ばれると思われる新語・流行語を使った、クスッと笑える、思わず「うまい!」と膝を打つような川柳を募集するもの。

一般投票で決められる大賞には10万円、優秀賞には5万円の賞金を用意。いずれも「ユーキャン 新語・流行語大賞」と同日に発表する予定だ。

実際にどのような川柳が求められるのか、具体的なイメージとして、特設サイトには2015年時の流行語を使用したサンプル川柳が公開されている。

「爆買いを尻目にせっせと貯金する」
「ゴロ合わせうまくいかないマイナンバー」
「悪い癖マイルーティンと言い直す」

果たして初代チャンピオンに輝くのはどのような川柳なのか。一人何句でも応募可能なので、皆さんも挑戦してみてはいかが?