バンテアイ・スレイ   photo:世界遺産イェーイ!

カンボジアの至宝アンコールの遺跡群!アンコール・ワットとアンコール・トムが有名ですが、それ以外にどこを観光すれば良いのだろう?と悩んでしまう方もいらっしゃるかと思います。実は世界遺産「アンコールの遺跡群」には数々の遺跡が世界遺産として登録されているのです。

 
その中でも今回の記事ではちょっと郊外の遺跡4つをご紹介!トレッキングをしながら川の中に彫られた遺跡を観光したり、ジャングルに埋もれたままの手つかずの遺跡の中を歩いたりできるのです!

Top1クバル・スピアン   photo:世界遺産イェーイ!

 
こちらが今回ご紹介する遺跡4つです!

1. バンテアイ・スレイ(世界遺産:アンコールの遺跡群)
2. クバル・スピアン(世界遺産:アンコールの遺跡群)
3. ベン・メリア(世界遺産:アンコールの遺跡群)
4. プレア・ヴィヘア(世界遺産:プレア・ヴィヘア)


Top2ベン・メリア   photo:世界遺産イェーイ!

アンコール・ワットやアンコール・トムはカンボジアのシェムリアップから車に乗って20分以内で行くことができるアクセス良好な遺跡です。今回ご紹介する4つの遺跡はシェムリアップから車で約1時間〜3時間のところにあり、少々遠いのですが半日あれば行けるものもあるので、ぜひ旅の日程に組み込んでみて下さい!

 

1. バンテアイ・スレイ


BanteaySrei1東洋のモナリザと呼ばれているデヴァター(女神)像   photo:世界遺産イェーイ!

郊外の遺跡の中では一番人気のバンテアイ・スレイ!ここの目玉は何と言っても東洋のモナリザ!10世紀後半に作られた古くて小さな寺院ですが、紅色砂岩で作られているためアンコール・ワットなどと違って赤みを帯びているのと、びっしりと彫られた細密なレリーフが特徴です。

午前中は観光バスが何台もやってきて、観光客でいっぱいになります。日本からのパックツアーでも訪れるようです。

残念ながら現在は遺跡保護の観点から東洋のモナリザに近づけないようなので、望遠レンズや双眼鏡などを持参した方が良いかもしれません。

 
アクセス
シェムリアップから車で約1時間。バンテアイ・スレイからクバル・スピアンまで車で約30分なのでセットで訪れるのが良い。

 

2. クバル・スピアン


KbalSpean1photo:世界遺産イェーイ!

暑いアンコール遺跡の中に、こんな涼しげな世界遺産があることにびっくり!バンテアイ・スレイから車で約30分。森林の渓流のそばの川底や岩場にヒンドゥーの神や神話が彫られている珍しい遺跡があります。

KbalSpean2photo:世界遺産イェーイ!

入り口で車を降りてから、こんな緑溢れる道を片道40分程度トレッキングしながら歩いていきます。そこまで激しいトレッキングではないですが、歩きやすい靴が安心でしょう。

KbalSpean3photo:世界遺産イェーイ!

こちらはアナンタ竜に横たわるビシュヌ神。このような精巧な彫刻が水辺にたくさんあります!

美しい滝もありマイナスイオンたっぷりの世界遺産!トレッキングもそこまでハードではないので、涼を求めて行ってみましょう!

 
アクセス
シェムリアップから車で約1時間半。バンテアイ・スレイからクバル・スピアンまで車で約30分なのでセットで訪れるのがオススメ。

 

3. ベン・メリア


BengMealea1photo:世界遺産イェーイ!

密林の中に埋もれた遺跡、ベン・メリア。アンコール・ワットと作りが似ているのですが、修復がほとんどされていないため、崩壊した遺跡の石が散乱していたりして、神秘的な雰囲気を味わうことができます。

BengMealea2photo:世界遺産イェーイ!

こちらは中央塔ですが、完全に崩壊しています。

BengMealea3photo:世界遺産イェーイ!

ヒンドゥー教の天地創造神話を描いた「乳海攪拌」のレリーフ。神々と魔人が大蛇の胴体を引っ張っているシーンです。

鬱蒼と生い茂る樹木の中に遺跡がひっそりとたたずんでいる、ベン・メリアはそんな世界遺産です。喧騒から離れて静かな雰囲気かと思いきや、実際は現地の可愛い子供達がワラワラ〜とやってきて、勝手にガイドを始めたり土産物を売ったりしてくるので少々賑やかだったりもします。

 
アクセス
シェムリアップから車で約1時間半。

 

4. プレア・ビヒア



天空の秘境遺跡プレア・ビヒア。カンボジアで2番目に登録された世界遺産で、タイとカンボジアの国境付近にあるダンレック山地の頂上、高さ約600mの崖の上に6世紀頃に建てられたヒンドゥー教の寺院です。

PreahVihear1photo:ひさほ ゆう

プレア・ビヒアは5つの塔門が800mに渡って一直前上に配置されているので、山頂へ向けて階段を登りながら観光して行きます。車を降りてなだらかな岩を登りましょう。郊外の遺跡は歩きやすい靴が必須です!

PreahVihear2photo:ひさほ ゆう

ところどころ、内戦で破壊されたと思われるところがあります。

PreahVihear3photo:ひさほ ゆう

何といっても必見なのは、山頂から見下ろすカンボジアの大地!!

PreahVihear4photo:ひさほ ゆう

カンボジアとタイとの領有権問題で緊張状態が続いていたプレア・ビヒアですが、近年少しずつ緊張が和らいできていて、観光できるようになってきました。訪れる前に、現地の情勢をしっかり確認しましょう!

 
アクセス
シェムリアップから車で約3時間。ベン・メリアとプレア・ビヒアは方向が同じなので、一緒にまわる1日のツアーなどが便利。

 

世界遺産豆知識!



■アンコールの遺跡群 (文化遺産)
登録:1992年
登録基準 (http://tripping.jp/asean/15180) :「人間がつくった傑作」、「文化交流」、「文明の証拠」、「建築技術」

■プレア・ビヒア(文化遺産)
登録:2008年
登録基準 (http://tripping.jp/asean/15180) :「人間がつくった傑作」

・アンコールの遺跡群へのアクセス
日本からカンボジアへの直行便はプノンペン線のみのためプノンペン経由、もしくはタイのバンコク、またはベトナムのホーチミン経由も可能。

【カンボジア・プノンペン経由】
日本からプノンペンは直行便で約6時間半。プノンペンからシェムリアップは飛行機で約45分。

【バンコク経由】
日本からバンコクは直行便で約6時間半。バンコクからシェムリアップは飛行機で約1時間。

【ホーチミン経由】
日本からホーチミンは直行便で約6時間。ホーチミンからシェムリアップまで飛行機で約1時間。

 
※記事中の情報は、全て2016年8月現在のものです。

(参考文献:『すべてがわかる 世界遺産大事典 <上・下> 世界遺産検定公式テキスト』、『きほんを知る世界遺産44 世界遺産検定4級公式テキスト』、『地球の歩き方』、『るるぶ』】

 
4年間世界遺産巡りの旅をした夫婦「世界遺産イェーイ!」のコラム
その他の記事はこちら> (http://tripping.jp/author/60)