SNSが突然ブロック? 友達との距離感は…

写真拡大 (全2枚)

 メールやSNSなど、コミュニケーションの手段が多い現代、手段が増えた分、関係性も多様化し、悩みも増えたのかもしれない。女性のためのポータルサイト「健康美人」で、友達との距離感についてアンケート調査を実施したところ、仲のいい友達が他の子と楽しそうに話していたら嫉妬する、と答えた人が4分の1にのぼった。

 “かわいらしい”回答だが、調査対象の年代別内訳をみると、子供から40代以上までの対象者のうち、19〜22歳が25%、23〜29歳が34%、30〜39歳18%と、20、30代がボリュームゾーン。そこで、友達と連絡を取り合うペースを聞いてみると、さすがに毎日は0%。一番多かったのは1カ月に1回で24%。次が2〜3カ月に1回の18%。遊ぶ予定を立てたり、相談したりと、月に1回くらいのペースがちょうど良いようだ。

 ちなみに、喧嘩をしたわけでもないのに、友達から突然SNS・LINEでブロックされたことがある人は4%。SNSは便利だが、簡単にブロックで距離を置かれるのもなかなか怖い。適度な距離感を保ちつつ、たまに顔を見て、という関係が心地よいのは、昔も今も変わらないようだ。