ミラン、“ブッフォンの後継者”GKドンナルンマに新契約を用意か

写真拡大

▽ミランは、他クラブからの関心が伝えられるイタリア代表GKジャンルカ・ドンナルンマ(17)との契約延長を急いでいるようだ。イタリア『スポーツ・メディアセット』が報じている。

▽報道によれば、ドンナルンマが2018年まで契約を結ぶミランから受給している現在の年俸は16万ユーロ(約1840万円)。アドリアーノ・ガッリアーニ最高経営責任者(CEO)は、長期契約を結ぶと共に、新たな年俸として100万ユーロ(約1億1000万円)への昇給を考慮しているという。

▽ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンの後継者として将来を有望視されるドンナルンマは、昨シーズンにトップチーム昇格を果たしたミラン下部組織出身GK。同シーズンはセリエAの30試合に出場し、試合数を下回る29失点にとどめ、低迷期にあるチームの中で飛躍した。

▽なお、『スポーツ・メディアセット』によれば、ミランはクラブ買収先の中国資本参入により、ドンナルンマの他にも、MFジャコモ・ボナヴェントゥーラ、DFアレッシオ・ロマニョーリ、DFマッティア・デ・シリオとの契約更新にも動いているようだ。