trend_20160905121809.jpg

写真拡大

アミューズメント関連商品の製造などを行っているJ.ドリーム(大阪市)が、やわらか素材でナマコとヒトデを再現したカプセルトイ「なまことヒトデのぷにっとマスコット」を2016年7月に発売した。

柔らかな素材を使ったカプセルトイが数多く存在する中、なぜあまり可愛くないなまことヒトデを選んだのか(POPでも「気持ち悪―い」と言ってしまっている)。駄菓子屋などで売っているムカデやヘビなどのゴム製玩具のようなジョークグッズ扱いなのだろうか。

ラインナップはマナマコ、シロウミウシ、マヒトデ、イトマキヒトデ、ジャノメナマコとやたらマニアック。型を使いまわして色だけ変えるといった手法を取らず、5種類ともそれぞれ異なる金型を使っている点にこだわりを感じる。

一つ購入すると、マナマコが出てきた。5cmほどで、ちょうど中華料理に使われる乾燥ナマコのようなサイズだ。靴底などに使われるゴム質の素材で作られており、実物のナマコに比べるとかなりしっかりとした弾力がある。指でしならせると勢いよく弾ける姿は、いい具合に気持ち悪い。1回200円。