更年期は女性特有のものだと思われているが、実は、男性にもある。では「男性の更年期障害」について、働き盛りの中年男性は、身体の変化とどのような対策をとっているのか。意外にも自覚症状がある人は少ないが、男性更年期障害の自覚がある人に、思い当たる症状について聞くと、どの世代も総じて回答が多いのは、「身体疲労や行動力の低下」、「よく眠れないなどの睡眠の悩み」。世代の違いに注目してみると、20代、30代よりも、40代50代の方が高い割合で回答しているのは、「調子が良くない」、「憂うつな気分」「筋肉や関節の痛み」「人生の山は過ぎたと感じる」「性的能力の衰え」といった症状だ。人には聞きづらい「更年期」問題の記事をピックアップしたので、少しでも心当たりのある方は、ぜひチェックしてみてほしい。

lonely-273629_960_720

■推定患者数600万人!男性の更年期障害、40〜50代男性の7割超が自覚なし
http://dime.jp/genre/216522/


■なぜ更年期になると太りやすくなるのか?
http://dime.jp/genre/202197/


■女性に聞く「更年期を意識し始めたきっかけ」
http://dime.jp/genre/222515/


■月経前症候群や更年期障害を軽減するカギは「女性ホルモンのケア」にあり
http://dime.jp/genre/201038/


■保険も適用される!更年期障害に有効な漢方薬3選
http://dime.jp/genre/251899/


■男性の更年期は「30歳」から進行するって知ってた?
http://dime.jp/genre/90770/


■長寿遺伝子を活性化させるには「30代後半から40代の食生活」がカギを握る
http://dime.jp/genre/109618/


■うつ、疲れ、肌荒れ、加齢臭を吹き飛ばす“タラタラ歩き”
http://dime.jp/genre/109982/


文/編集部