鉄が磁石に引き寄せられるのは磁力が働いているからだが、同じように人が何かに熱中したり特別な愛情を注いだりするのは、その対象に何らかの魅力を感じるからだ。逆に言えば、魅力を感じなければ、人は何かに愛情を傾けることはないだろう。鉄が磁石に引き寄せられるのは磁力が働いているからだが、同じように人が何かに熱中したり特別な愛情を注いだりするのは、その対象に何らかの魅力を感じるからだ。逆に言えば、魅力を感じなければ、人は何かに愛情を傾けることはないだろう。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 鉄が磁石に引き寄せられるのは磁力が働いているからだが、同じように人が何かに熱中したり特別な愛情を注いだりするのは、その対象に何らかの魅力を感じるからだ。逆に言えば、魅力を感じなければ、人は何かに愛情を傾けることはないだろう。

 日本旅行を楽しむ中国人旅行客の数が年々増えていることが観光庁の統計で明らかになっているが、中国メディアの一点資訊はこのほど、日本旅行の魅力とは結局のところ何かというテーマについて論じる記事を掲載した。

 記事は日本旅行の魅力の1つとして、日本のホテルの優れたサービスが中国人旅行客を引き寄せていると紹介。日本のホテルのサービスは、例えば子ども連れの客であればおもちゃや漫画のある部屋を提供するなど「顧客1人1人のニーズを重要視する」と絶賛した。

 さらに「日本のホテルはサプライズと感動にあふれている」と指摘し、茶器が用意されていたお茶を楽しむことができる部屋や、懐中電灯、いびき防止グッズ、アイシート、アイマスクなども無料で提供されており「非常に思いやりがある」と絶賛している。

 観光庁の統計によれば、16年1-7月の訪日中国人旅行客の総数は380万7900人であり、前年比30.8%の伸び率となっている。訪日中国人旅行客は間違いなく増えているが、同統計によれば中国人旅行客を含む外国人旅行客が日本旅行で最も期待しているのは「日本食を食べること」だとい。

 それでも中国人旅行客が日本のホテルのサービスから「思いやり」を感じ、それに感動するというのは理解できる。日本企業が提供するサービスの質の高さは思いやりを大切にする日本の文化に根差したものであり、顧客のニーズを重視するという点では中国の文化では越えられない壁があると言えよう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)