香辛料からチーズまで。こだわりの一品に出会える、都内の食品専門店4選

写真拡大

ひとつのものにとことんこだわった専門店。普段何気なく使っている食材や調味料も突き詰めれば奥の深い世界が広がっています。
今回は、パリと日本にあるシンプルで上質なライフスタイルを提案するWebマガジン「PARIS mag」がおすすめする、都内の食品専門店を4つご紹介します。

粒の大きさや結晶の形にまでこだわる塩専門店「solco」

東京で一番長い商店街として知られる「戸越銀座商店街」に「solco」はあります。
店内には、日本国内をはじめ、世界各国から集めた塩が常時約40種類ラインナップ。
塩の味見をするために、おにぎりやコロッケも販売されているので、いろいろ試して好みの味を探してみてくださいね。

料理をグッとおいしくする、スパイスの専門店「香辛堂」

自由が丘にある「香辛堂」は、単品のスパイスと調合スパイス合わせておよそ170種類がそろう、スパイスの専門店。「ローストビーフスパイス」や「ピクルススパイス」など、ネーミングからどんな料理に合うのかイメージできるのもうれしいところ。
気軽に相談できるので、気になったら、まずはお店に足を運んでみるのもいいかも。

パンとバター専門店「BREAD&BUTTER FACTORY」

東急田園都市線・二子玉川駅から徒歩7分ほどの場所にある「BREAD&BUTTER FACTORY」は、国内外のバターに精通したスタッフが、個性豊かなバターと相性の良いパンを提案してくれるという珍しいお店。
上質なバターをたっぷり使った「クロワッサン」や「ブリオッシュ」などのパンも販売されています。

新鮮なチーズがそろう「チーズ王国」

立川にあるチーズ専門店「チーズ王国」。こちらのお店では、日頃あまり意識することのない、チーズの旬や鮮度にまでこだわっているのだとか。
チーズが苦手な人でも新鮮なチーズを味わうと、興味が広がっていくことも多いそう。
チーズ好きならなおさら、見逃せないお店ですね。

* * * * *

いかがでしたか?
気になるお店があったら、ぜひおでかけしてみてくださいね。

このほかにも「PARIS mag」では、国内のパリを感じるスポットやパリの魅力的なスポット情報を紹介しています。
おでかけの際は、ことりっぷと併せてチェックしてみてくださいね。

ことりっぷの最新記事