毎年、夏から秋にかけての時期にネットを賑わす話題のひとつ『新型iPhone』の噂。実際に発売されたら購入を検討する人はどのくらいで、どのような機能が人気なのだろうか?

新型iPhoneについて調査

■新型iPhoneの噂を聞いたことがある人は41%。情報源としては57%が「情報サイト」を閲覧

スマートフォンを所有している20代〜60代の男女1000名に、「9月に新型iPhoneが発売されるかもしれない」という噂を聞いたことがあるかどうかを聞いたところ、41%が「聞いたことがある」と回答した。

新型iPhoneについて調査

また、新型iPhoneの噂を聞いたことがある人に、情報をどこで入手しているかを聞いたところ、1位「スマートフォンやデジタル関連の情報サイト」57%、2位「友人・知人」20%、3位「SNS(Twitter、Facebook等)」17%でした。情報サイトが大半だが、口コミやSNSで情報を入手することも多いようだ。

新型iPhoneについて調査

■スマートフォン所有者の27%が新型iPhoneの購入を検討

新型iPhoneの購入意向について聞いたところ、「購入したい」または「購入を検討したい」と回答した人の割合は27%だった。新型iPhoneが発売されると、スマートフォン所有者の4人に1人以上が新型iPhoneを購入する可能性があるという結果になった。

新型iPhoneについて調査

現在使用しているスマートフォンのOS別に新型iPhoneの購入意向を集計してみたところ、iPhoneユーザーのおよそ2人に1人が、Androidユーザーもおよそ5人に1人が新型iPhoneを購入する可能性がありそうだ。この結果からも、2年ぶりのフルモデルチェンジとなる可能性がある新型iPhoneが発売された際の業界へのインパクトは大きそうだ。

新型iPhoneについて調査

■新型iPhoneに期待する機能。1位は「バッテリーの持ち」、2位は「防水」、3位は「割れにくいガラス」

新型iPhoneに期待するデザインや機能について聞いてみたところ、1位が「バッテリーの持ちがよくなる・省エネ」54%、2位が「防水」48%、3位が「割れにくいガラス」44%だった。9位にも「本体の頑丈さ」が入っており、バッテリー切れや水没、破損など、日常的な使用に致命的な影響を与える機能についての要望が多くを占める結果になった。

また、トップ10では4位「きれいな画質」39%、5位「ワイヤレス(置くだけ)充電」35%、7位「スムーズな操作性」などの使い勝手や、8位「端末の薄さ」32%や10位「新しい本体カラー」31%などのデザイン性を求める声も多く見られた。

新型iPhoneについて調査

新型のスマートフォンが発表されるまでの間は、こうして新しい機能について思いを馳せるのも一つの醍醐味。この秋、新型iPhoneは本当に発売されるのだろうか実際にはどんな機能が搭載されるだろうか。いろいろと『妄想』を膨らませながら発表を心待ちにしたいところだ。

【調査概要】
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:全国
調査対象:20歳〜69歳の男女でスマートフォン所有者(マクロミル提携モニタ)
割付方法:平成22年国勢調査人口に平成27年通信利用動向調査(総務省)の年代別スマートフォン保有率を乗じた性年代別人口比率に合わせて回収/合計1000サンプル
調査日時:2016年8月10日(水)〜8月12日(金)

文/編集部