クルマを購入する際、中古車が選択肢に入ることは一般的。欲しいクルマが中古でしか手に入らない、といった理由もあるだろうが、最大の理由は、購入にかかる費用を安く抑えたいからではないだろうか。したがって、中古車の購入を検討している人は、価格変動に注意したいところである。

中古車 相場値上り・値下りランキング

プロトコーポレーションが運営するオウンドメディア「PROTO総研/カーライフ(プロソウケン/カーライフ)」は、8月から前月のクルマ・ポータルサイト「Goo-net」における「中古車 相場値上り・値下りランキング」を毎月集計し公表する。同サイトにおける「中古車 相場値上り・値下りランキング」全国総合20位のランキングと「中古車 値上りベスト3」、「中古車 値下りベスト3」のそれぞれ3車種の推移を毎月定期的に公表することで、ユーザーのクルマ選びを示唆することにした。

7月度の「中古車 相場値上りランキング」は、乗りやすさとスタイルから中古車市場で人気が強い傾向にあるコンパクトカーがトップになり、高年式の中古車が多く流通したことで価格の底上げがなされたと推測される。また、「中古車 相場値下りランキング」では高級セダンが上位に入ったが、マイナーチェンジ後の車両需要が依然として高く、マイナーチェンジ前の車両が手頃な価格帯となってきたため値下がりが進行していると思われる。

中古車 相場値上り・値下りランキング

中古車 相場値上り・値下りランキング

データは「PROTO総研/カーライフ」で公開され、ランキングは毎月第2週水曜日に更新が予定されている。中古車価格の変動が気になる人は、要チェックだろう。

文/編集部