その表情に揺るぎない決意をにじませる長谷部。キャプテンとしてチームを力強くけん引してほしい。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 タイ戦に向け、冒頭15分だけ公開された日本代表の前日練習。ランニングでは、いつものように先頭のほぼ真ん中に位置した長谷部は、揺るぎない決意をその表情に浮かべながら走っていた。
 
 キャプテンとして、初戦を落とした責任を人一番、感じているかもしれない。いきなり躓いてしまったチームをいかに立て直すか。経験あるこの男の振る舞いは非常に重要になってくる。
 
「メンタル的な部分での切り替えだったりとか、試合に入っていく部分が一番、大事かな、と。そのへんは監督とも多少話しをして、いろんなことを考えながら、できるかぎりのことはしてきたかなと思っている」
 
 選手個々にも話しかけ、下向きになりがちなチームのテンションを上げようと努めた。長谷部の強い想いが注入されたハリルジャパンは、タイ戦で反発力を示すことができるか。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)